アコム 他社借入

  • アコムの審査では何をチェックされているの?
  • 他社借入件数が多いと審査に通らないの?
  • 他社借入額が大きいと審査に通らないの?
  • 総量規制のことが気になる!

このような悩みや疑問を解決していきます。

すでに他社から借入をしている場合、それが理由でアコムの審査に通らないのでは?と思ってしまう人は多いです。

100%審査に通らないとわかっているのであれば、わざわざ申し込みをしたくないですから、事前に正しい情報を知っておきたいですよね。

アコムの審査時に、他社借入件数や借入額がどのように関係しているのかを解説した上で、総量規制についてもお伝えしていきます。

アコムの審査基準とは?

いきなり話の腰を折るようですが、アコムに限らず、キャッシングサービスは明確な審査基準を公表していません。

そのため、仮に審査に落ちてしまったとしても、審査に落ちた理由を教えてくれることは絶対にないのです。

アコム公式サイトの「貸付条件」のページには、以下のように記載されています。

貸付対象者:20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方

つまり、

  • 20歳以上であること
  • 安定した収入があること
  • 返済能力があること

この3つは絶対条件ですが、それ以外の基準はよくわからないのです。

まだ20歳未満であったり、無職で安定した収入がない場合は、審査に通ることはありませんので、申し込んでも意味がないということになります。

審査時に何をチェックしているのか?

明確な審査基準はわかりませんが、審査時にチェックされている項目はおおよそ明らかになっています。

アコムではスコアリングシステムを採用していて、多数の項目を点数付けして、総合的に判断して審査可否を決定しています。

“多数の項目”には以下の項目が含まれています。

  • 年齢
  • 年収
  • 職業
  • 勤続年数
  • 家族構成
  • 居住形態
  • 借入状況
  • 信用情報

こういった項目を確認して、「安定した収入があるのか?」「返済能力があるのか?」を判断しています。

アコムは他社借入件数や借入額に厳しいのか?

さて、気になるのが「他社借入があると審査に通らないのか?」という点ですよね。

一言で結論をお伝えすると、他社から借入している=アコムの審査に通らないということはありません。

実際のところ、3社を超える複数の会社からキャッシングしていても、アコムの審査に通る人は少なくないですし、100万円を超える他社借入があったとしても、アコムの審査に通る人は少なくありません。

先ほどの繰り返しになってしまいますが、大事なのは「安定した収入があるのか?」「返済能力があるのか?」という点です。

他社借入件数が多くても、他社借入金額が大きくても、問題なく返済できると判断されれば審査には通過します。

もちろん、他社借入がない方が審査に通りやすいことは事実ですが、総量規制に引っかかっていない限り、他社借入があってもアコムの審査に通過することは十分にできると言っていいでしょう。

総量規制に引っかかっていると審査には通らない

総量規制:消費者金融・信販会社などの貸金業者は、年収の3分の1を超える金額を貸し付けてはいけないという法律上(貸金業法)の決まりのこと。

もし総量規制に引っかかっていると、例外なく審査には落ちてしまうので知っておいてください。

例えばですが、現在の年収が360万円だとすると、その3分の1である120万円を超える金額を借りることはできないのです。

なので、すでに120万円をキャッシングしているとなると、新たにアコムで借りようと申し込みをしても、審査に通過することはありません。

もしくは、現在100万円をキャッシングしているのであれば、あと20万円はアコムから借りられる可能性があると言っていいでしょう。

総量規制は貸金業法という法律上の決まりなので、該当すると審査に通過することはできないことを把握しておいてくださいね。

総量規制に該当しているのかわからないのなら?

複数社からキャッシングをしていて、現在の借入合計額が年収の3分の1を超えているのか曖昧なケースってあると思います。

曖昧なのであれば、試しにアコムに申し込んでみるのがいいでしょう。

総量規制に引っかかっていれば審査に落ちることになりますが、まだ3分の1を超えていなければ「希望利用額の50万円は融資できませんが、30万円までなら融資可能です」のような形で審査に通過することもあります。

アコム審査は他社借入件数や借入額に厳しいか。総量規制に注意のまとめ

この記事で解説した内容をまとめます。

  • アコムに限らずキャッシングサービスは明確な審査基準を公表していない
  • アコムではスコアリングシステムを採用していて、多数の項目を総合的に判断して審査可否を決定している
  • 他社借入があると審査に通らないわけではない(返済能力があると判断されれば通過する)
  • 総量規制に引っかかっていると審査には通らない

結局のところ、総量規制に引っかかっていない(年収の3分の1を超える借入をしていない)のであれば、アコムに申し込んでみるのがいいと言えます。

明確な審査基準を公表していない以上、こちらで審査に通るか通らないかを判断するのは難しいですし、審査に通る可能性があるのに申し込みをしないのはもったいないです。

すでに他社から借入をしている場合でも、アコムに新規申し込みをしてみるといいですね。

アコムでお金を借りる