アイフルATM

アイフルはCMでバナナマンさんのお二人が出ていることでも有名ですね。現在非常に勢いがあるキャッシングサービスです。

アイフルの特徴としては、20代の利用者が非常に多く、所得の少ない人でも利用しやすい優良なサービスです。

ネットを使えば申し込みから借り入れまで、すべて自宅にいながら完了することもできます。外に出ていく手間などがないのです。

借入金額もたったの1000円からでもOKで、即日融資も可能と便利なキャッシングサービスになります。

※即日融資は、21時までに各店舗「自動契約機(てまいらず)」に入店いただく必要があります。

アイフル公式サイト

大手キャッシングサービス アイフルの詳細

アイフルは利用者の大半が20代となっており、所得の少ない人にもオススメのサービスとなっております。特に配達時間えらべーるであれば、時間指定&本人だけが受け取れる限定郵便で配達してくれて、家族や妻・夫などにバレずに借りることもできるカードローンサービスです。※即日融資は、21時までに各店舗「自動契約機(てまいらず)」に入店いただくことが条件となります。

実質年率 4.5~18.0% 収入証明書 必要
限度額 1000円~500万 在籍確認 有り(メール可)
審査時間 最短30分 保証人 不要
融資速度 即日融資も可能 返済方法 コンビニATM/無人契約機
来店の必要性 ネットで完結 申し込み資格 満20歳以上(※)

アイフル公式サイト

補足事項

アイフル返済シミュレーション

各借入金額を返済するときの月々返済金額・合計返済額一覧です。(実質年率は最大の18.0%での計算をしています。)以下の表を参考にしてみてください。

アイフル(実質年率18.0%)
借入金額 支払い回数 月々返済額 合計返済額
10万円 32回 4,000(最終回2,260) 126,260
20万円 32回 8,000(最終回4,540) 252,540
30万円 36回 11,000(最終回3,683) 388,683
50万円 58回 13,000(最終回:10,057) 751,057

アイフルのお申し込み~融資までの流れ

アイフルはインターネットからの申し込みが非常に楽です。365日24時間いつでも受け付けてるので、ネットからの申し込みをしていきましょう。

審査結果は、メールまたは電話にて知らせてくださり、すべてネットで完結させることができます。つまり、自宅にいながらにしてすべてを終わらせることができるのです。

ただし、スピードを重視したいのであれば、自動契約機にて必要書類の提出をすると非常に早くなります。(ネット申し込みをせずに自動契約機に直接いっても、待ち時間が30分から60分もかかってしまいます。ですから、まずはネット申し込みを済ませてから、自動契約機に行くとスムーズです。)

ステップ1 準備するもの

準備するものは以下の2つのみです。

  1. 本人確認書類
  2. 収入証明書
必要な本人確認書類を確認する

ステップ2 ネット申し込み

お申し込みはアイフル公式サイトからやっていきます。「今すぐお申し込み」からお申し込みが可能です。

アイフル公式サイト

インターネットで、365日24時間お申し込みが可能です。(スマホ・パソコン・ケータイいづれも可)そして、審査結果に関しては、メールにてお知らせを受けることが可能です。

インターネットからのお申し込みを完了させた後、そのまま自宅にいながらネットで契約手続きまで完了させることも可能ですが、その場合にはカードが後日自宅へ郵送されます。

どうしても家族にバレたくないというのであれば、ネットでお申し込みを済ませた後に各店舗にて契約手続きをすると、その場でカード発行可能です。(※この際、店舗まで準備していただいた確認書類等を忘れずにお願いします。)

以上がアイフルの申し込み方法になります。

アイフル公式サイト

アイフルでのキャッシング みんなの体験談

アイフルやモビットなどで借金をしている男性のお話

高校を卒業して地元の工場に就職、一人暮らしを始め、車を購入し、順調な社会人生活を送っていました。

ある日、会社の先輩に誘われたのをきっかけにスノーボードを始めました。これがとても面白くハマってしまい、気づけは毎週末は雪山に行って滑っていました。

しかし、これがとてもお金のかかる趣味で、交通費リフト代昼食代などで一日2万ほど使っていました。パチンコなどに比べたら少ないかもしれませんが、毎週末となると月8回計20万も使っていたことになります。

当然、生活費が足りなくなってしまいました。それでも、滑りたい!スノーボードに行きたい!と思った私は、クレジットカードのキャッシングに手をつけました。

「ボーナスで返せばいい、冬が終われば雪山に行かないから余裕だろう。」

そして、その年の夏のボーナスで一括返済、借金はなくなりました。とても簡単にお金が手に入り、すぐ返すのも簡単なことだった、そう思った私は借金に対しての抵抗がまったくなかったと思います。

その年の冬、私はボーナスと退職金をもらって仕事を辞めました。理由は「スノーボードがしたいから」なんとも安直で軽率な行動です。

こうして、思う存分に冬の間スノーボードを楽しみ、春を迎え、お金も仕事もないことに気づきました。このままではいけないとすぐに就職活動をしましたが、うまくいかず、アルバイトで生計を立てていました。

「もうすぐ冬になる、このままではスノーボードにいけない」

困った私はクレジットカードのキャッシングのことを思い出しました。あのお金があれば行ける、返すアテもないのにキャッシングをしてしまい、スノーボードに行きました。

春になるとお金がない、キャッシングも限度額、家賃も払えない、この時点で辞めておけばいいのに、懲りずに手を出したのがアイフルです。

アルバイトの私でも簡単に審査が通りました、30万です。まずはこのお金とアルバイト代でなんとかキャッシングを一括返済、消費者金融のほうは月1万ずつの返済でした。

「意外となんとかなるもんだな」

そんな楽観的に考えていた私は、その次の年もキャッシングでスノーボード、春に新たにモビットでローンを作るを繰り返し、4年間で計140万の借金になりました。

  • クレジットカードキャッシング枠 50万
  • クレジットカードショッピング枠 30万
  • アイフル        30万
  • モビット        30万

今は、アルバイトの給料を給料日に全額降ろし、アイフルに全額入金、各支払の期日に合わせて1万ずつ入金してすぐにまた借りる、完全に自転車操業になっています。

昔はボーナスで返せばいいなんて思っていましたが、今はそんなアテもないので毎月の支払いでいっぱいいっぱいです。いつもいつも支払期日のことばかり考えています。

あれだけ楽しくて仕事を辞めてまでやりたかったスノーボードも今では行っていません。そんなことよりもお金のことが優先です。

仕事を辞めずに、貯金をして、週末にスノーボードを楽しむ仲間たちがうらやましいです。私も仕事を辞めなければと後悔ばかりです。

スノーボードで出会った彼女にも借金のことははなせず、将来性のまったくない私に愛想をつかして他のスノーボード仲間と結婚しました。

誰よりもスノーボードが好きで、あれだけ練習をして、ゲレンデのヒーローだったころが懐かしいです。

私の場合は、遊びにお金を使い、借金をしてまで遊びにお金を使ってしまったため、何も残りませんでした。幸いにも、支払いが遅れたことはありません。

いかにしてうまく毎月乗り切るかを常に考えながら過ごしています。たった160万と思う人もいるかもしれませんが、年収250万の所詮アルバイト君です。

年収の半分以上の借金を返す余裕はありません。就職活動もうまくいきません。若気の至り、、、若いときは何でもなんとかなると思っていましたが実際はそうではありませんでした。

アイフル公式サイト