アイフル 一括返済

  • アイフルでキャッシングしたお金を一括で返したい!
  • どのように一括返済すればいいの?
  • 一括返済するとお得になるの?
  • 一括返済すると利息は少なくなる?

当記事では、このような悩みや疑問にお答えしていきます。

アイフルでキャッシングをすると、毎月定められた金額を期日までに返済するのが一般的ですが、ボーナスなどまとまったお金が入って一括返済したいことってあるかと思います。

一括返済してしまえば、借入がなくなってスッキリしますし、余計な利息を払わなくてよくなりますからね。

一括返済をする方法を解説した上で、毎月定められた金額を返済する場合と一括返済した場合とで、どれくらい利息が変わってくるのか見ていきましょう。

アイフルで一括返済する4つの方法

アイフルでは、月々の最低返済金額を満たしていれば、いくら返済しても問題ないので、ボーナスが入るなどして都合のよいタイミングで一括返済することができます。

「次の返済日に一括返済したいと申請する…」なんていう面倒な手続きをする必要はありません。

一括返済する方法は全部で4つあります。

  1. アイフル店舗(窓口)
  2. アイフルATM・提携ATM
  3. コンビニ
  4. 銀行振込

1、アイフル店舗で一括返済

近くにアイフル店舗があるのなら、窓口で一括返済してもいいですね。

スタッフと直接やり取りができるので、安心して手続き(一括返済)することができるでしょう。

アイフル店舗で一括返済する場合、手数料は無料です。

窓口が開いているのは平日10:00〜18:00の店舗が多いですが、店舗によって営業時間は異なってくるので、行く前に確認をしておいて、営業時間内に行くようにしてくださいね。

2、アイフルATM・提携ATMで一括返済

自動契約機に備え付けのアイフルATMや、セブンイレブンやローソンなどのコンビニに備え付けの提携ATMから一括返済することも可能です。

アイフルATMの場合は手数料無料ですが、提携ATMですと以下の手数料がかかってきます。

1万円以下:108円
1万円超:216円

返済が可能な提携先を載せておきます。

  • セブン銀行
  • イオン銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • 西日本シティ銀行
  • ローソンATM
  • イーネット
  • 親和銀行

3、コンビニで一括返済

コンビニからは、Famiポート(ファミリーマート)やLoppi(ローソン)のマルチメディア端末を利用して一括返済することになります。

マルチメディア端末からの申込券発券時間:7:00〜23:00
レジでの返済受付時間:7:00〜23:30

上記の時間内であれば、土日祝日であっても返済することが可能です。

コンビニで一括返済する場合も、1万円以下108円、1万円超216円の手数料がかかってきます。

4、銀行振込で一括返済

銀行振込で一括返済する場合、インターネットバンキングでも、銀行まで足を運んで直接でも、どちらでも可能です。

アイフル店舗の指定口座に振り込む形で、振込先は会員ページから確認することができます。

もし振込先の確認方法がわからなければ、アイフルに問い合わせればすぐに教えてくれます。

銀行振込で返済する場合、振込手数料は負担することになるので予め知っておいてください。

一括返済によって利息はどれくらい変わる?

キャッシングをした際の利息は、1日ごとに発生します。

そのため「月々返済を続けているよりも、一括返済をした方が利息が安くなる」というのは何となくイメージできるかと思いますが、どれくらい変わってくるのかピンとこない人も多いでしょう。

“毎月定められた金額を返済する場合”と”一括返済した場合”とを比較していきましょう。

「20万円キャッシングをして月々8000円ずつ返済する」「20万円キャッシングをして翌月に一括返済する」

この2つを比較します。

20万円キャッシングをして月々8000円ずつ返済する場合

アイフルで20万円キャッシングをした場合の利率(年率)は基本的には18.0%です。

20万円をキャッシングして月々8000円ずつ返済すると、支払い回数は全部で32回となります。(最終回の支払い金額は4540円)

すると、完済時までに支払った金額は合計で252540円となり、利息だけで52540円支払う計算になります。

20万円キャッシングをして翌月に一括返済する場合

一方で、キャッシングした20万円を翌月に一括返済する場合、以下のような利息を支払うことになります。

20万円(借入金額)×18.0%(利率)÷365日×30日(利用日数)=2959円

アイフルに支払う利息は2959円です。

同じ20万円をキャッシングしたとしても、

月々8000円ずつ合計32回で返済する場合:52540円
翌月に一括返済する場合:2959円

その差は49581円と、5万円近くも変わってくるのです。

こう考えると、一括返済をする金銭的なメリットってけっこう大きいですよね。

初めての利用であれば無利息期間も

アイフルを初めて利用するのであれば、最大30日間の利息0円サービスを受けることができます。

利息0円サービスを利用すれば、支払う利息を大きく減らすことができますし、1ヶ月以内に返済の見込みが立っているのなら、利息を一切払わずに利用することだって可能になります。

先ほどの例では「20万円キャッシングをして翌月に一括返済する場合」を紹介しましたが、利息0円サービスを利用することができれば、2959円の利息すらかからず、20万円をそのまま返済するだけでいいのです。

無利息期間のあるキャッシングサービスはアイフルの他にもありますので、そういったサービスを積極的に利用するといいですね。

アイフルで一括返済するとお得になる?利息は?のまとめ

最後に、この記事の内容をまとめます。

  • アイフルで一括返済する方法は4つある
    (アイフル店舗、アイフルATM・提携ATM、コンビニ、銀行振込)
  • 一括返済をすると利息を大きく減らすことが可能
  • 無利息期間のあるキャッシングサービスを利用することでお得に

記事内の例で説明したように、仮に20万円借入しても、月々の返済額が8000円で済むことは、アイフルを利用する大きなメリットだと言えます。

どうしてもお金が必要な時に利用するのがキャッシングサービスですから、月々1万円前後の返済で大きな金額を借りられるのは助かりますよね。

ただ、利息を減らす観点から言うのであれば、返せる時に一気に返した方が得なのは事実なので、ボーナスなどでまとまったお金が入ってきた時は、一括返済することを検討するといいですよ。