アイフル ネット完結

  • アイフルからネット完結で借入したい!
  • ネット完結で借入する条件って何があるの?
  • 土日祝日でもネット完結で借入できるの?

このような悩みや疑問を解決する記事をお届けします。

アイフルで新たに申し込みをして借入する場合、窓口・自動契約機まで足を運んでカード発行→キャッシングという流れが一般的です。

でも、わざわざ窓口や自動契約機まで行かなくても、ネットだけで手続きが完結できたら手間は一気に減りますよね。

手間が減るだけでなく、ネットであれば誰かに見られることもなくなりますから、家族・友人・同僚などにバレる可能性もなくなります。

以上のように、アイフルでネット完結で借入することは非常にメリットが大きいのですが、それには条件があるので見ていきましょう。

アイフルのネット完結について

アイフルで新たにキャッシングをする時に、多くの人が進める手順としては、

ネットから申し込む
  ↓
審査結果が届く
  ↓
自動契約機まで行ってカード発行する
  ↓
借入(キャッシング)する

このようになります。

上記の流れでもかなりスムーズだとは言えますが、近くに自動契約機がなかったら、行くまでに時間がかかってしまいますし、行くこと自体が手間だと感じてしまう人だっているでしょう。

また、キャッシングはデリケートなことですから、家族や会社には秘密にして利用したい人は少なくありません。

秘密にしたいのに、自動契約機に入るところや出てきたところをたまたま見られてしまって、借金のことがバレてしまった…なんてことは絶対に避けたいですよね。

ネット完結であれば、

ネットから申し込む
  ↓
審査結果が届く
  ↓
借入(キャッシング)する

上記の流れになります。

手間が軽減し、周りにバレるリスクがほぼなくなりますから、積極的に利用する価値があると言えるでしょう。

ネット完結で借入する2つの条件

アイフルでネット完結で借入するためには、以下2つの条件を満たしている必要があるので、チェックしていきましょう。

1、事前に必要書類を用意しておくこと

申し込みをするにあたって、本人確認書類は必ず提出することになります。

本人確認書類として有効なものとしては、

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • 住民基本台帳カード
  • パスポート

などが挙げられます。

普段から手元にあるものなので、いざネット申し込みをするタイミングで用意できていなかった…というケースはほとんどないと思いますが、もし用意できていないと結局すぐに審査してもらえなくなってしまうので、注意してください。

また、利用限度額が50万円を超える場合や他社との借入合計が100万円を超える場合は、収入証明書(給与明細書・確定申告書など)の提出が必要になるので、その点も把握しておきましょう。

2、インターネットから振込予約をすること

ネット完結で借入するには、インターネットから振込予約をすることになります。

パソコンやスマートフォンからアイフルの会員ページで振込予約をすることで、設定した銀行口座にアイフルからお金が振り込まれます。

振込名義が「アイフル」となっていると、家族などに見られた時にバレてしまう可能性が高くなりますが、個人名で振り込んでもらうこともできるので安心です。

インターネットからの振込予約は24時間行うことができますが、即日融資を受けたい場合は、平日14時までには振込予約を完了させておきましょう。

土日祝日でもネット完結で借入できるのか?

土日祝日にアイフルから借入したいケースってけっこうあるでしょう。

土日祝日でもアイフルで借入自体はできるのですが、銀行が営業していないため、振込でキャッシングすることができません。

つまり、土日祝日はネット完結で借入することは難しいのです。

土日祝日にアイフルで借入したい場合は、

ネット申し込み→自動契約機でカード発行→借入する

このような手順が最も手間がかからず、おすすめです。

アイフルでネット完結で借入する条件とは?土日祝日は?のまとめ

この記事で解説したことをまとめると、

  • アイフルでネット完結で借入することで、手間が軽減し、周りにバレるリスクがほぼなくなる
  • ネット完結で借入するには2つの条件がある
    (事前に必要書類を用意しておくこと、インターネットから振込予約をすること)
  • 土日祝日はネット完結で借入することができない
    (銀行が営業していなく振込でキャッシングできないため)
  • 土日祝日に借入したい場合は「ネット申し込み→自動契約機でカード発行→借入する」の手順がおすすめ

「ネット完結で借入する2つの条件」と言っても、全然厳しい条件ではないので、手軽にネット完結で借入することができるでしょう。

ここで解説したことを理解した上で、まずはネット申し込みをしてみてくださいね。