アイフルボーナス払い

  • アイフルの返済でボーナス払いを利用することはできるの?
  • ボーナスが入ったら一気に返済したい!
  • ボーナス払いをして利息を少なくすることができる?

当記事では、このような悩みや疑問を解決していきます。

アイフルからキャッシングをした場合、基本は定められた金額を月々返済していくことになりますが、ボーナスでまとまったお金が入って、一気に返済したいことってありますよね。

アイフルで返済時のボーナス払いとはどのようなものなのかを解説した上で、利息を少なくする方法についてお伝えしていきます。

アイフルにはボーナス払いが存在しない

いきなり話の腰を折るようですが、アイフルに『ボーナス払い』という返済方法は存在しません。

ボーナス払いというのはクレジットカードでショッピングをする際に利用できる支払方法なので、消費者金融などでキャッシングした際に”返済方法をボーナス払いにする”みたいなことはありません。

そのため、アイフルでキャッシングした時に限らず、他のキャッシングサービスで借入した時にもボーナス払いという返済方法を選ぶようなことはありません。

ボーナスが入ったらまとめて返済するのはOK

「じゃあボーナスが入っても一気に返済することはできないの?」

そう思いがちですが、そのようなことはありません。

アイフルでは「25日までに8000円返済する」というように、返済期日と返済金額が決められていますが、返済金額よりも多く返済する分には何も問題はありません。

つまり、「返済金額:8000円」と定められているのであれば、8000円以上の金額を一気に返済したってよいのです。

  • 35日ごとに8000円ずつ返済する
  • ボーナスが入ったので、10万円まとめて返済する

というように併用してもいい、というわけです。

普段は決められた金額だけを返しながら、ボーナスが入ったタイミングで一気に借入残高を減らすことができるのは非常に助かりますよね。

アイフルでボーナス払いをすることによるメリット

アイフルに『ボーナス払い』という返済方法は存在しませんが、わかりやすいように一気にまとめて返済することを『ボーナス払い』と表現していきますね。

ボーナス払いをすることによる最大のメリットは、将来的にかかる利息が少なくなるということです。

利息は、借入金額に対して1日ごとにかかってきています。

借入金額×年率÷365日×利用日数=利息
※アイフルの年率は4.5%〜18.0%

上記の計算式で利息は算出されるため、借入金額が大きいほど多くの利息がかかってきますし、利用日数が長いほど多くの利息がかかってきます。

将来的に支払う利息の比較

1つ例をあげて、将来的に支払う利息を比べてみましょう。

  1. 30万円キャッシングをして、翌月にボーナスが入って一括で返済する場合
  2. 30万円キャッシングをして、月々11000円ずつ返済する場合

この2つを利率(年率)18%として比べてみると、

  1. 30万円キャッシングをして、翌月にボーナスが入って一括で返済する場合の利息
    →4438円
  2. 30万円キャッシングをして、月々11000円ずつ返済する場合
    →88683円

…と、借入金額が同じでも、支払う利息は84245円も変わってきます。

8万円以上も支払うお金が変わってくるのですから、ボーナス払いをするメリットはかなり大きいことがわかるかと思います。

利息を少なくしたいのなら、まとめて返済しよう

利息はアイフルに支払うお金ですから、借入金額に充当されるわけではないですし、あなたにとってはただ支払うだけのお金です。

キャッシングサービスは困った時には非常に助かる便利なサービスですが、支払う利息はなるべく減らしたほうがいいに越したことはないですよね。

なので、ボーナスが入ってきたり、何かしらの臨時収入があってお金に余裕がある時は、まとめて返済することをオススメします。

なるべく借入金額を減らして完済までの期間を短くしたほうが、余計なお金を払わなくて済みますからね^^

アイフル返済でボーナス払いをして利息を少なくする方法のまとめ

この記事で解説した内容をまとめます。

  • アイフルに『ボーナス払い』という返済方法は存在しない
    (ボーナス払いはクレジットカードのショッピングにおける支払い方法)
  • ボーナスが入ったタイミングでまとめて一気に返済することはできる
    (最低返済金額を満たしていればいくら返済してもよい)
  • 借入金額が大きいほど多くの利息がかかり、利用日数が長いほど多くの利息がかかる
    →ボーナスが入ってまとめて返済することで利息を少なくすることが可能

繰り返しますが、借入金額が大きいほど多くの利息がかかってきますし、利用日数が長いほど多くの利息がかかってきます。

ボーナスが入ったタイミングでまとめて返済をして、借入金額を減らす=利息を減らすことができるわけですから、可能な範囲でボーナスを返済に充てるのは非常にメリットの大きいことです。

アイフルの利息は特別高いわけではありませんが、利息を少なくする方法があるわけですから、ぜひボーナスが入ったらまとめて返済することを心掛けてみてくださいね。