atm

アイフルから借入をする場合、ATMを利用することは多くなるかと思います。ATMを利用するにあたって、あらかじめ知っておきたいのがATMの営業時間です。

借入をしようと思ってATMまで行ったのに、営業時間外だった…なんてことは避けたいですからね。それに、どうしてもお金が必要な時なんかは、営業時間外で借入できないことは大きな問題です。

アイフルには2種類のATMがある

アイフルのATMと言っても、大きく分けると2種類のATMが存在します「アイフルATM」と「提携先ATM」の2種類です。

アイフルATMは、自動契約機に置いてあるATMなど、アイフルが直接管理しているATMです。

一方で提携先ATMは、コンビニなどに置いてあるATMと提携という形をとっているATMです。セブン銀行・イオン銀行・Enet…と、様々なところと提携していて、多くのコンビニのATMでアイフルを利用することができます。

ただ、ここで注意していただきたいのが、どのATMを使うかで借入時間(営業時間)が大きく変わってくるということです。

アイフルATMの借入時間

アイフルATMは、アイフルが直接管理しているATMというだけあって、24時間借入することが可能です。そして、手数料は24時間無料です。夜中に急にお金が必要になった場合など、緊急事態でもキャッシングできますから、近所にアイフルATMがある場合は、安心だと言えますね。

提携先ATMの借入時間

続いて、提携先ATMの借入時間ですが、これは提携先によって時間が異なってきます。よく使われている提携先の借入時間を表にまとめておきます。

提携先ATM – セブン銀行の借入時間

平日 0:00〜2:00、3:00〜24:00
土曜 0:00〜2:00、3:00〜23:00
日曜 7:00〜24:00
祝日 0:00〜2:00、3:00〜24:00

提携先ATM – イオン銀行の借入時間

平日 7:00〜23:00
土曜 7:00〜23:00
日曜 7:00〜23:00
祝日 7:00〜23:00

提携先ATM – Enet(イーネット)の借入時間

平日 7:00〜23:00
土曜 7:00〜23:00
日曜 7:00〜23:00
祝日 7:00〜23:00

最新の情報は公式サイトにてご確認ください。

>>アイフル公式サイト

提携先ATMならセブン銀行が◎

表を見ていただけるとわかりますが、セブン銀行は日曜を除くと、1日の中で借入ができない時間帯は1〜2時間のみです。

一方で、イオン銀行・Enetなどの場合は、7:00〜23:00が借入可能時間となっています。他の提携先も、基本的な借入時間は7:00〜23:00だと思っていただければOKです。

借入時間内であれば、どこのATMでも問題ないですが、借入時間の面から1番おすすめなのは、セブン銀行だと言えるでしょう。セブン銀行は、セブンイレブンに設置されています。

夜中に借入をする必要がある場合は、アイフルATMかセブンイレブンに行くようにしてくださいね。

>>アイフルの手数料はこちらをチェック