アイフルは、ATM・銀行・コンビニで利用(借入・返済)することができるわけですが、利用するにあたって、手数料がかかってきます。

ATM・銀行・コンビニそれぞれの手数料はどれくらいかかるのか、チェックしていきましょう!

ATMでアイフルを利用する場合の手数料一覧

ATMでアイフルを利用する場合、「アイフルATM」か「提携先ATM」のどちらかを利用する形になります。

アイフルATMは、自動契約機(契約ルーム)に置いてあることが多く、手数料は無料です。

一方で、提携先ATMとはコンビニなどに設置してあるATMのことで、こちらは手数料がかかります。

それぞれ、表にまとめたので参考にしてみてください。

アイフルATMの手数料

取引金額 借入 返済
– – – 無料 無料

提携先ATMの手数料

取引金額 借入 返済
〜10,000円 108円 108円
10,000円〜 216円 216円

最新の情報は公式サイトにてご確認ください。

>>アイフル公式サイト

銀行でアイフルを利用する場合の手数料

銀行振込で借入をする場合・返済をする場合のように、銀行を通してアイフルを利用する場合もあるでしょう。

借入時に手数料はかかりませんが、銀行振込で返済をする際に発生する振込手数料は、こちら側の負担となります。

振込手数料は銀行によって異なってきますので、自分が利用している銀行のホームページなどで事前に調べておくといいですね。

取引金額 借入 返済
– – – 無料 銀行による

最新の情報は公式サイトにてご確認ください。

>>アイフル公式サイト

コンビニでアイフルを利用する場合の手数料

ファミリーマート・ローソンでは、備え付けの端末(Famiポート・Loppi)を使って返済することができます。

備え付け端末によるコンビニ利用の場合、可能なのは返済のみで、借入をすることはできません。備え付け端末で返済をする場合の手数料は以下になります。

取引金額 借入 返済
〜10,000円 借入不可 108円
10,000円〜 借入不可 216円

最新の情報は公式サイトにてご確認ください。

>>アイフル公式サイト