バイクローン

  • バイクローンの支払いがきつい!
  • バイクローンを延滞・滞納するとどうなるの?
  • 支払いが難しいけど何か対策はないの?

このような悩み・疑問にお答えしていきます。

「バイクローンを組んだけれど、思っていた以上に支払いが苦しい…」

思っていたよりも余裕がなくて、払うことができない状況の時、どうしたらいいのでしょうか?

バイクローンを延滞・滞納することによる影響や、延滞を避けるための対策について詳しく解説していきます。

バイクローンが払えない…

「バイクが欲しいけど、一括で支払うのは厳しい」

そんな理由でバイクローンを組む人がほとんどですが、実際にローンの支払いが始まってみると、思っていた以上に負担が大きかったりします。

返済シミュレーションをしてからローンを組んだかもしれませんが、シミュレーション通りにいかないことってやっぱりあります。

結婚式があったり、家電を買い替えたりするなどして、予想外の出費があると尚更きついですよね。

ローン契約なので、契約通りに支払っていかないとダメなのはわかっているけど、そうは言ってもどうしても金銭的に払えないことってあると思います。

「延滞・滞納はしたくないけれど、せざるを得ない…」

そうなってしまうかもしれませんが、バイクローンの延滞や滞納をすると、かなり大きな影響が出てきてしまいます。

バイクローンを延滞・滞納するとどうなる?

「バイクローンを延滞・滞納すると大きな影響が出る」とお伝えしましたが、具体的にどのような影響が出るのか解説していきます。

ローン会社からの催促がくる

まずは当然ですが、延滞・滞納するとバイクローン会社から催促の連絡がきます。

最初は携帯電話に連絡がくるケースがほとんどですが、それでも支払いの確認ができないと、自宅や勤務先に電話がかかってきたり、書類が送られてきたりします。

また、契約時に保証人を用意した場合は、保証人に連絡がくることにもなるでしょう。

  • 家族に秘密にしてバイクローンを組んでいる
  • 勤務先にはバイクを買ったことを隠している
  • 親には迷惑をかけたくない

このような場合、催促がくるとバレてしまったり、迷惑・心配をかけてしまう原因になりますから、延滞・滞納は避けなければいけません。

バイクを引き上げられる

度重なる催促がきても支払いができずにいると、最終的には購入したバイクを引き上げられて(取り上げられて)しまいます。

なぜバイクの引き上げができるのかと言うと、バイクローンを組んだ場合、支払いが全て終わるまでの間、バイクの所有権はローン会社にあるからです。

つまり、ローンで購入したら自由にバイクを乗ることはできるけれど、本当の持ち主(名義)は購入者ではなくローン会社だということです。

「バイクが欲しくて購入したのに、強制的に持っていかれてしまう」

これは大問題ですよね。

それにバイクを引き上げた場合、そのバイクを売却してローンの残りに充てる形になるのですが、相殺できないと残りのローンは支払うことになります。

バイクは手元になくなるけど支払いは残る、ということになってしまうのです。

<バイクローンを延滞・滞納すると>

  • ローン会社から催促が来る
  • バイクが引き上げられる

上で紹介してきたようにバイクローンを滞納・延滞してしまうと、催促が来たり、最終的にはバイクが引き上げられてしまいます。せっかく買ったのに取られてしまうなんて…

バイクローンの支払いができない時の対策

ここまでお伝えした通り、バイクローンを延滞・滞納すると多大なデメリットがあるため、どうにかして支払いをする必要があります。

バイクローンの支払いができない時、一時的な対処としておすすめなのがカードローンを利用することです。

カードローンとは?

カードローンとは、担保なしでお金を借りることを言います。

保証人なしで利用することができるので、誰かの承諾を得る必要もなく、自分だけで申し込みをして利用することが可能です。

主に銀行系カードローンと消費者金融系カードローンの2種類があって、それぞれの特徴を挙げると、

  • 銀行系カードローン:金利は低め(3〜15%くらい)、審査が厳しい、延滞に厳しい
  • 消費者金融系カードローン:金利は若干高め(5〜18%くらい)、融通が利きやすい

バイクローンの延滞・滞納を避けるためには、いち早く利用できるようにした方がいいですが、1度審査に落ちてしまうと再度申し込みをするために時間がかかりますし、審査落ちの履歴が残ることで、今後の審査の際マイナスに働く可能性があります。

そのため、少し金利は高めでも、融通が利きやすい消費者金融系カードローンを利用した方がいいです。

たった数パーセントの金利を気にして、バイクを引き上げられたりしてしまっては本末転倒ですからね。

<カードローンは頭金も保証人も必要なし>

カードローンを利用するのであれば、頭金を払う必要もなし、保証人も必要なしです。特に以下で紹介する金利0円サービスを実施しているカードローンを利用すると、バイクは引き上げられずに、利息を払うことなく対処することも可能です。

金利0円サービスのあるカードローンがおすすめ

消費者金融系のカードローンは複数ありますが、おすすめなのは金利0円サービスを行っているカードローンです。

このサービスを利用すれば、一定期間の金利が0円になるので、支払う金額を減らすことができます。

先ほど、「消費者金融系カードローンの方が金利は高め」とお伝えしましたが、期間内に返済することができるのであれば、銀行系カードローンより金利の面でもお得になりますね。

金利0円サービスを行っていておすすめのカードローンには、プロミスとアコムがあります。

バイクローンの延滞・滞納を避けるために、プロミスかアコムを利用して一時的な対処をしていくといいです。

<プロミスとアコム>

誰もが知っている有名なプロミスとアコム。条件を満たせば一定期間は金利0円サービスをやっています。無利息で借りることができるので是非活用しましょう。バイクを引き上げられる前に。

参考⇒ プロミスでお金を借りる!審査から融資までの流れ