バイクローン

  • バイクローンを保証人なしで利用したい!
  • 保証人をつけずにバイクローンは組めるの?
  • 学生なので親に秘密でバイクローンを組みたい!
  • 親にバレずにローンを利用する方法はあるの?

このような悩み・疑問を解決する記事をお届けします。

「バイクローンを利用してバイクを購入したいけれど、親には内緒にしたい!」

そう思っている人は多いですが、保証人を用意するとなると、親に話さないわけにはいかないですよね。

ローンを組むことが親にバレるのは困るから、バイクを買いたくても買えない…という人は実際に少なくありません。

そうは言っても、学生であれば収入には限りがありますから、一括で購入するのは非常にハードルが高いことでしょう。

学生が親バレせずにバイクローンを利用するにはどうすればいいのか?詳しく解説していきます。

バイクローンは保証人をつけることが必須!

いきなり話の腰を折るようですが、学生がバイクローンを利用するためには、保証人をつけることが必須となっています。

そのため、自分1人の名義で申し込みをして、審査に通過して、利用する、、ということは残念ながらできません。

バイクローンを扱っている会社として有名なのは、

  • ジャックス
  • アプラス
  • オリコ
  • オリックス
  • セディナ

などが挙げられますが、これらは全て保証人をつけないと利用することができません。

保証人とは?

先ほどから「保証人が必要」とお伝えしているわけですが、そもそもバイクローンにおける保証人とはどのような人を指すのでしょうか?

保証人:本人がバイクローンの返済が困難になった場合に、代わりに返済義務を負う人のこと

つまり、本人に代わってバイクローンの返済をする可能性があるわけですから、責任は非常に大きいですよね。

バイクローンを扱っている会社の中には「保証人不要」と言っているところもありますが、学生の場合、保証人が不要ということはありません。

保証人を用意せずにバイクローンを組むことは不可能だと思っていてください。

友達などは保証人になってくれないから親に頼る?

解説した通り、保証人は本人の代わりに返済義務を負う可能性があり、その責任は非常に大きいですから、友達が保証人になってくれることは難しいと言ってもいいでしょう。

仮に保証人になってくれる友達がいたとしても、金銭の問題で人間関係が崩れてしまうケースはとても多いため、はっきり言っておすすめできません。

また友達が未成年であれば、実質的に保証人になること自体が難しいと言えます。(返済能力がないと判断されるため)

親バレが嫌なら保証人を頼むことはできない

現実的に、学生が保証人をつけるとしたら親に頼むことになると思いますが、親にバレるのが困るのであれば、それもできないですよね。

保証人になってもらうためには、書類に名前や連絡先を記入する必要がありますし、契約者本人が書類に記入をしたとしても、親のところに電話がかかってきます。

ローン会社からしてみたら、延滞をされたり、お金が返ってこないリスクをなくしたいわけですから、このあたりは細かくチェックします。

親にバイクローンを組む承諾を得ることができるのなら別ですが、親バレが嫌なのであれば、保証人が不要なローンでないと、バイクを購入することはできません。

保証人なしで借りる(ローンを組む)には?

最初にお伝えしたように、学生がバイクローンを利用するためには保証人をつけることが必須になっているので、親バレを避けたいのであればバイクローンの利用はできません。

ですが、バイクローンではなくカードローンであれば、保証人なしでローンを組むことが可能です。

学生が親に内緒にしてローンを利用したいのであれば、

カードローンでバイク資金を借りる→バイク代を支払う→カードローンを返済していく

上記の方法なら、今現在まとまったお金を持っていなかったとしても、すぐに無理なくバイクを購入することができます。

学生でも利用できるカードローンは?

学生の場合、毎月の収入源はアルバイトだと思いますが、アルバイトだと利用する(審査に通過する)ことが難しいカードローン会社はけっこう多いです。

なので、何となく会社を選んでカードローンの申し込みをするのはNGで、事前にリサーチをしておいた方がいいでしょう。

プロミス・アコムといった大手のカードローン会社なら、アルバイトやパートでも安定収入があれば利用することができるので、そのあたりに申し込むのがおすすめです。

プロミスやアコムを利用するにあたって、保証人を用意する必要はないので、親バレが嫌な学生でも安心して申し込むことができます。

保証人なしのバイクローン!親バレしたくない学生でもOKなのはコレのまとめ

この記事で解説したことをまとめていきます。

  • 学生がバイクローンを利用するためには、保証人をつけることが必須
  • 保証人とは、本人の返済が困難になった場合に、代わりに返済義務を負う人のこと
  • 親バレが嫌なら親に保証人を頼むことはできない
  • 保証人なしで借りる(ローンを組む)には、バイクローンではなくカードローンを利用する
  • プロミス・アコムならアルバイトでも利用可能(学生でも利用可能)

現在、手元にまとまったお金がない場合は「バイクローンを組むこと」しか選択肢がないと思っている人は多いですが、そんなことはありません。

この記事で紹介したように「カードローンを利用する」という選択肢もあって、カードローンであれば保証人をつけずに利用できるので、親バレするような心配もなくなります。

親に内緒にして今すぐにバイクを購入したいのであれば、学生でも利用できるカードローンに申し込んで、バイク資金にするといいですね。