カードローン審査なし

  • 審査なしのカードローンってどうなの?
  • 審査が甘い会社は何か裏があるのでは?
  • 利用している会社はヤミ金かもしれない!
  • 収入証明書を出すのは避けたい!

この記事では、このような悩み・疑問を解決していきます。

カードローン会社の中には「審査なし」と謳っている会社があったりします。審査に通らなければ借入することはできませんから、審査なしと言われると何だか魅力的に感じてしまいますよね。

審査なしで問題なくキャッシングができるのなら利用したいものですが、そういった会社を利用することは大丈夫なのでしょうか?

カードローンの審査なしは危険

カードローン主婦

審査なしと謳っているカードローン会社はほぼ100%の確率でヤミ金の可能性が高いです。

大事なので最初に結論を言っておきますが、「審査なし」と言っているカードローン会社は非常に危険です。

たしかに利用するまでのハードルは低いかもしれませんが、ヤミ金と呼ばれる法律違反をしている会社である可能性が高いです。

ヤミ金とは?

カードローン主婦

違法でお金を貸し付けている業者のことです。違法なので貸金業登録もしてませんし、法律を無視してあなたに危険なことをしてくる可能性がありますよ・・・。

ヤミ金とは、違法でお金を貸している業者のことを指します。

誰かにお金を貸す事業を行う場合、国や都道府県に対して貸金業登録をする必要がありますが、ヤミ金は貸金業登録をしていません。

法律を守らずにお金を貸しているため、利息制限法の上限金利である20%を超えて貸付を行っていることも珍しくありません。

※上限金利:貸付時に設定可能な金利の上限。貸付金額によって上限金利は異なる。(15〜20%)

審査なし・甘いにはワナがあり

カードローン主婦

「トイチ」=10日で1割とか、「トゴ」=10日で5割とか違法な金利であなたにお金を要求してきます。怖いので絶対に手を出さないようにしましょう。

「審査なし」「審査甘い」などの言葉に引っかかってヤミ金を利用すると、痛い目に遭ってしまいます。

ヤミ金では審査をしていない(甘くしている)分、一般的な貸金業者では考えられないほどの利息をとられてしまいます。

「トイチ」などという言葉を聞いたことがあるかもしれませんが、これは「10日で1割の金利をとる」という意味です。

例えば10万円を借りた場合、10日後には10,000円もの利息が発生するのです。

これはもちろん違法で、一般的な貸金業者は年利18%ほどなので、10万円を借入した10日後の利息は500円程度です。

10,000円と500円、、雲泥の差ですよね。

ヤミ金を利用することがどれだけ危険なことなのか、少しはわかっていただけたかと思います。

通常のカードローン審査で求められる書類

カードローン主婦

カードローンを利用するのであれば、貸金業登録をしているカードローンを選びましょう。プロミスアコムアイフルなどCMで有名なカードローンなら安心です。

ポイント!逆にいえば、公に広告を出してないような無名のカードローンは違法な可能性が非常に高いです。

繰り返しになりますが、ヤミ金を利用すると法外なお金を請求されたりと非常に危険なので、通常のカードローンを利用するべきです。

通常のカードローンを利用するためには審査に通過する必要があるわけですが、審査時には書類の提出を求められることになります。

提出を求められる書類は主に2つあって、

  • 本人確認書類
  • 収入証明書

があります。

本人確認書類

カードローン主婦

カードローンの審査で本人確認書類は必ず求められます。

カードローンの利用条件として「本人の利用であること」と定められているため、カードローンの利用にあたって本人確認書類を提出することは必須だと思っていてください。

本人確認書類として有効なものはカードローン会社によって違ってくるので、事前にチェックしておく必要がありますが、

  • 運転免許証
  • パスポート

などの書類が有効となるのが一般的です。

収入証明書類

カードローン主婦

収入証明書類は状況に応じて提出を求められます。でも低額の借り入れなら必要ないので、最初は低額で借りることがおすすめです。

収入証明書類は全ての人が提出しなければいけないわけではなく、状況に応じて提出を求められることになります。

例えば、利用限度額が50万円を超える場合や、他社借入金額が大きい場合、個人事業主の場合などに提出することが多いです。

収入証明書類として有効なものはカードローン会社によって異なりますが、

  • 給与明細書
  • 源泉徴収票
  • 所得証明書
  • 確定申告書

などが一般的です。

運転免許証などの身分証のみでお金を借りる方法

本人確認書類はいいとして、収入証明書類を提出するとなると、利用のハードルはけっこう高くなってしまいますよね。

当然ですが、収入証明書類の提出を求められているのに提出ができないと、審査に通過することはできません。

「じゃあどうすればいいのか?」ということですが、ポイントは収入証明書類の提出が不要な形で申し込みをすることです。

20万円以下の借入がおすすめ

カードローン主婦

一気にたくさんのお金を借りたいのはわかりますが、20万以下で一度審査に通すのが良いです。そして、利用実績を積んで徐々に利用限度額を増やすといいですね。

「利用限度額が50万円を超える場合に、収入証明書類の提出を求められる」

先ほどこのような解説をしましたが、利用限度額50万円以下=収入証明書類の提出不要というわけではありません。

結局のところ、カードローン会社の判断になってくるので、50万円以下でも提出を求められるケースは少なくありません。

ただ、利用限度額が20万円以下だと、収入証明書の提出を求められない傾向にあります。

なので、身分証(本人確認書類)を見せるだけでお金を借りたいのであれば、申し込み時の利用限度額は20万円以下にしましょう。

金利0円サービスをやっているプロミスとアコムで

カードローン会社はたくさんありますが、どうせならお得に利用したいですよね。

ヤミ金のような法外な金利の会社を利用するのは論外ですが、一般的なカードローン会社でも、会社によってかかってくる金利は変わってきます。

おすすめなのは、金利0円サービスを行っているカードローン会社です。

現在、金利0円サービスを行っているのはプロミスとアコムの2社で、この2社であれば一定期間は金利が一切かかってきません。

つまり、借りたお金(元金)をそのまま返すだけでカードローンを利用できるのです。

プロミス・アコムはCMも放映している大手なので、当然違法な請求をされることはないですし、安心して利用することができますよ。

カードローン主婦

プロミスとアコムならCMでも有名ですね!公に向けて広告を出している所は、しっかりとした貸金業登録をしているので安心です。

チェック!

はじめてのご利用であり、条件を満たしていれば、プロミスやアコムは一定期間金利0円サービスを実施しています。これを利用して期間中に全額返済すれば、無利息でお金を借りることができるってわけです。

⇒ プロミスでお金を借りる!審査から融資までの流れ

⇒ アコムでお金を借りる前に確認!メリットとデメリット