千葉銀行

千葉銀行のカードローン・キャッシングは、最大で800万円の借入ができて、金利は年1.7%〜14.8%となっています。

また、銀行なので収入による貸付の制限がないので(総量規制の対象外)、年収の3分の1を超える借入をしている方や、専業主婦の方でも利用できる点も大きな特徴です。

まとまったお金って急に必要になることが多いですから、「即日融資可能か?」というのはカードローン・キャッシングを利用する上で非常に重要なポイントになってきます。

では千葉銀行の場合、申し込んだその日に融資を受けることは可能なのでしょうか?

千葉銀行で即日融資を受けることはできる?

千葉銀行が提供しているカードローン『ちばぎんカードローン』のページを見てみると、「最短即日融資」と書かれています。

金利 年1.7%〜14.8%
融資可能金額 最大800万円
申し込み〜融資までの時間 最短即日
備考 専業主婦の融資可能金額は最大30万円

ということはつまり、千葉銀行で即日融資を受けることは可能になります。

公式ページに「最短即日融資」と記載があるのですから、申し込んだその日のうちに借入することができるということになりますよね。

ただ、ちばぎんカードローンに限った話ではありませんが、即日融資を受けるとなると、定められた条件を満たしている必要があります。

千葉銀行で即日融資を受けるための4条件

ちばぎんカードローンを利用して即日融資を受けたい場合、以下4つの条件を満たしている必要があります。

ここでお伝えしている全ての条件を満たしていないと、申し込みをしてその日のうちに借入できることはありませんので、しっかりと把握しておいてくださいね。

1、千葉銀行の普通預金口座を持っていること

ちばぎんカードローンを利用するには、千葉銀行の普通預金口座(キャッシュカード)を持っていることが必須となります。

仮に口座を持っていなくても、申し込み時に開設することはできますが、口座開設手続きをしてからキャシュカードが届くまでに1週間ほどかかってしまうので、即日融資を受けることは難しいです。

また、クレジット一体型のキャッシュカード(スーパーカード)を作る場合は、3〜4週間ほどかかってしまうので、知っておいてください。

2、申し込みは営業時間前に済ませておくこと

メガバンクや消費者金融と比べると、千葉銀行のような地方銀行は、審査に時間がかかる傾向にあります。

そのため、即日融資を受けたいのであれば、当日、千葉銀行の営業が始まる前に申し込みを完了させておくようにしましょう。(千葉銀行の営業開始は9時〜)

営業時間が始まってからの申し込みですと、審査が翌日まで持ち越されてしまうケースが多いので、即日融資を受けることが難しくなってしまいます。

営業時間前の申し込みということは、当然店舗で申し込むことはできないので、9時より前にインターネットから申し込むことになります。

3、直接店舗に行くこと

直接店舗に行くことも即日融資を受けるための条件なのですが、これは融資を受ける上でデメリットだと言えるでしょう。

なぜかと言うと、わざわざ店舗まで足を運ぶことで手間や時間がかかることもありますが、それ以上に問題なのが借入することが誰かに知られてしまう可能性があることです。

最寄りの千葉銀行の店舗に、知っている人がいる可能性ってけっこう高いですよね?

入出金だったり振り込みだったり、何かしらの手続きを全て店舗で行っている人は少なくありません。

融資を受ける(お金を借りる)ことはデリケートな内容になってきますから、周りの人には知られたくないと思うのが一般的ですが、店舗で手続きをするとなると、借入がバレてしまうリスクはどうしても高くなります。

バレる可能性を低くするために、1つ隣の駅の店舗に行くなどして対応することは可能ですが、ちょっと手間がかかってしまいます。

4、対象地域に住まい、または勤務先があること

千葉県に拠点を置く地方銀行というだけあって、全ての地域の方が融資を受けられるわけではありません。

「東京都」「千葉県」「埼玉県」「茨城県」

上記4つの県(都)に住まいがある、もしくは勤務先がある方のみ、ちばぎんカードローンを利用することができます。

これは、即日融資を受ける条件というより、正確にはちばぎんカードローンを利用するための条件ですね。

ちばぎんカードローンで即日融資を受けるために必要なもの

ここまででお伝えした4つの条件を満たしていない限り、ちばぎんカードローンを利用して即日融資を受けることはできません。

※4つの条件は最低条件なので、条件を満たしている=100%即日融資を受けられるわけではないです

4条件に加えて、即日融資を受けるとなると、以下2つの書類を予め用意しておく必要があります。

  • 本人確認書類(運転免許証など)
  • 収入証明書(給与明細書、確定申告書など)

収入証明書に関しては、千葉銀行が「収入の確認が必要」と判断した場合のみ、提出することになります。

限度額が50万円未満であれば基本的に提出することはないみたいですが、実際に審査の段階にならないとわからないので、念のために用意しておくのがいいでしょう。

自営業者の場合は、提出を求められるケースが多いようです。

千葉銀行のカードローン・キャッシングは即日融資可能のまとめ

最後にまとめとなりますが、ちばぎんカードローンで即日融資を受けたいのなら、以下4つの最低条件を満たしている必要があります。

  1. 千葉銀行の普通預金口座を持っていること
  2. 申し込みは営業時間前に済ませておくこと
  3. 直接店舗に行くこと
  4. 対象地域に住まい、または勤務先があること

見ての通り、けっこう条件は厳しいため、もっと緩い条件で即日融資を受けたいのなら、メガバンクのカードローンや消費者金融のキャッシングサービスを利用するといいかもしれないですね。

ちばぎんカードローンの即日融資を検討しているのなら、以上を参考にしてみてください。