プロミス 限度額増額

  • プロミスで限度額を増額したい!
  • 限度額増額審査を通す条件って何があるの?
  • 限度額増額審査って土日でもしてくれるの?

この記事では、上記のような悩み・疑問を解決していきます。

プロミスでは、利用限度額を増額することできますが、そのためには審査に通過する必要があります。

審査ですから、通るための条件(審査基準)を満たしていないと、落ちてしまって増額することができません。

確実に限度額増額をするためにも、申し込み(限度額変更申込)をする前に、審査通過のための条件を知っておくべきです。

また、土日に限度額増額の審査をしてくれるのか?という点についても触れていきます。

増額したいのなら限度額変更申込をすること

プロミスで利用限度額を増額したい場合、『限度額変更申込』をする必要があります。

申し込みとは言っても、新しく契約する時よりも手軽に完了させることが可能です。

  • インターネットから申し込み可能
  • 来店する必要がない
  • 申し込んだ当日に利用限度額変更→キャッシングすることも可能

上記のような特長があります。

申し込み自体は、何ら難しいことはありません。

限度額変更申込で収入証明書の提出が必要なケース

以下に当てはまる場合は、限度額変更申込の際に収入証明書の提出が必要になります。

  • 希望する利用限度額が50万円を超える
  • 希望する利用限度額+他社からの借入合計が100万円を超える

収入証明書として有効なものは以下3つのいずれかです。

  1. 源泉徴収票
  2. 確定申告書
  3. 給与明細書

源泉徴収票と確定申告書は最新のもの、給与明細書は直近2ヶ月のもの+1年分の賞与明細書が必要になります。

限度額変更申込をする前に収入証明書を提出しておくと審査がスムーズになるので、該当する場合は早めに提出することをおすすめします。

限度額増額審査を通す3つの条件

限度額増額審査に通過するためには、全部で3つの条件を満たしている必要があります。

順に説明していきますので、3つの条件を満たしているかどうかチェックしてみてください。

1、半年以上の利用があること

プロミスの利用期間が短すぎると、審査に通過することは難しくなります。

利用を始めて間もない人は、プロミスからしてみるとどんな人かわかりませんから、なかなか増額してくれません。

はっきりと定められているわけではありませんが、半年以上の利用があるかどうかが1つの目安になります。

2、借入と返済の実績があること

プロミスと契約していたとしても、借入・返済をしていない状態では限度額増額することは厳しいです。

なぜかと言うと、しっかりと返済してくれる人がどうかわからないからです。

そのため、プロミスの限度額増額審査に通るためには、今までに借入や返済を行った実績があることが必要になります。

3、総量規制に引っかかっていないこと

3つ目は、審査通過条件というよりも、法律上の決まりです。

『総量規制』とは、消費者金融などの貸金業者は、年収の3分の1を超える貸付をしてはいけないという貸金業法で定められていることです。

法律で定められていることなので、当然これを破ると法律違反となり、プロミスは業務停止などになってしまいます。

そのため、限度額を増額することで年収の3分の1を超えるような場合は、例外なく審査に通過することはありません。

土日でも限度額増額審査はしてくれるのか?

土日に急遽まとまったお金が必要になったりして、限度額増額したいケースはあるかと思います。

ですが、土日は限度額増額審査は行っていません。

プロミスが限度額増額を行っているのは、平日9:00〜18:00です。

増額の申し込み自体はできますが、審査を行うのは翌営業日以降となるため、土日に増額してキャッシングすることは難しいと知っておいてください。

どうしても土日にお金が必要で現在の限度額以上にキャッシングをしたい場合は、他社のキャッシングサービスを利用するようにしましょう。

大手の消費者金融であれば、土日でも審査→借入できるところはあるので、そういったところを利用するといいですね。

プロミスで限度額増額審査を通す条件とは?土日は可能?のまとめ

この記事でお伝えした内容をまとめると、

  • プロミスで増額したいのなら限度額変更申込をすること
  • 限度額増額審査を通すには3つの条件を満たすこと
    (半年以上の利用、借入と返済の実績、総量規制)
  • 土日は限度額増額審査をしていない
    (審査受付時間:平日9:00〜18:00)
  • 土日に限度額以上にキャッシングしたい場合は、他社サービスを利用する

確実に限度額を増額するためにも、ここで解説した3つの条件を満たしているかどうかを事前にチェックしておきましょう。