• お金を借りたくてDカードの利用を考えている
  • Dカードのキャッシングってどうなの?
  • Dカードは他のカードローンと比べてお得?

このような悩みや疑問を解決していきます。

Dカードではキャッシングサービスを提供しているので、元々Dカードを持っている場合、お金に困ったタイミングで借り入れすることが可能です。

もしくは、今Dカードを持っていなくても、キャッシング目的でDカードに申し込むこともできます。

ですが、「Dカードでキャッシングを利用する」というのはおすすめできません!

その理由を他のカードローンと比較しながら解説していきます。

Dカードのキャッシングサービスについて

Dカードのキャッシングサービス(キャッシングリボ)の内容は以下のようになっています。

キャッシング枠 5万円〜90万円
金利 18.00%
1回の利用金額 キャッシング枠の範囲で1万円単位
月々の返済金額 キャッシング枠50万円以下の場合:1万円以上
キャッシング枠51万円以上の場合:2万円以上

また、期日までに返済できずに延滞してしまった場合、年利20%の遅延損害金がかかってきます。

キャッシングの利用条件

Dカードのキャッシングを利用するためには、事前にキャッシングリボの枠を設定しておく必要があります。

すでにDカードを持っていても、ショッピング枠しか設定されていない場合はキャッシングすることができないので、キャッシングリボの枠の設定が完了してからの利用開始となります。

これだと利用したくても、実際に利用できるまでにしばらく待つことになってしまいます^^;

Dカードでのキャッシング方法

Dカードは以下どちらかの方法でキャッシングすることになります。

  • CD・ATMでキャッシングする
  • 銀行振込でキャッシングする

CD・ATMでキャッシングをする場合、提携している金融機関やコンビニなどを利用することになります。

詳しくはDカードのホームページにも記載されていますが、金融機関は地方銀行を含めたほとんどの銀行と提携していますし、コンビニもセブンイレブン・ファミリーマート・ローソン・ミニストップ・サンクス・スリーエフとメジャーどころは提携しているので、利用に不便を感じることはないかと思います。

Dカードよりもプロミスでキャッシングした方がいい理由とは

この記事のタイトルにもあるように、当サイトではDカードよりもプロミスをおすすめしているのですが、それにははっきりとした理由があります。

  1. プロミスの方が金利が安い
  2. プロミスは金利0円サービスを行っている(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)

その理由が上記2つになるのですが、順に詳しく解説していきます。

プロミスの方が金利が安い

Dカードの金利は18%なのに対して、プロミスの金利は4.5〜17.8%となっています。

知っているとは思いますが、金利というのは相手の会社に対して支払うお金なので、払ったからといって借入金額が少なくなるわけではありません。

なので当然、金利は低いに越したことはないですよね。

プロミスの金利は借入金額によって変動してくるのですが、仮に最大金利である17.8%が適用されたとしても、Dカードの18%よりは低くなります。

これがDカードよりもプロミスを利用した方がいい理由の1つ目です。

プロミスは金利0円サービスを行っている

もう1つの理由が、プロミスでは金利0円サービスを行っていることです。(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)

プロミスを始めて利用する場合、お金を借りてから30日間は利息(金利)が一切かかってきません。

例えばですが、Dカードとプロミスから30万円をキャッシングして30日後に返済をする場合、

Dカード:約4400円の利息が発生する
プロミス:利息0円

となり、たった1ヶ月で支払う金額が4400円も変わってくるのです。

これってかなり大きな違いではないでしょうか?

できる限り返済の負担を減らしたいのなら、間違いなくDカードよりもプロミスを利用した方がいいです。

何で数あるカードローンの中でプロミスがいいの?

ここまで、Dカードとプロミスを比較して「プロミスがおすすめです」とお伝えしてきました。

ですが、カードローンってプロミスに限らずたくさんあるので、「他のカードローンでもいいのでは?」と思ったかもしれません。

そこで最後に、数あるカードローンの中からプロミスがおすすめな理由を解説していきます。

カードローンは大きく分けて2種類ある

カードローンは大きく分けると、以下の2種類があります。

消費者金融系カードローン:プロミス・アイフル・アコムなど
銀行系カードローン:みずほ銀行・株式会社新生銀行など

どちらがいいのか?ということですが、消費者金融系カードローンの方がいいです。

なぜかと言うと、銀行系カードローンは申し込み→審査→借入までにかなり時間がかかってしまうケースが多いのに対して、消費者金融系カードローンは非常にスムーズに行ってくれます。

お金って急に必要になることが多いですから、申し込みをして実際にキャッシングできるまでのスピードは早いに越したことはないですよね。

また、銀行系カードローンは審査時や延滞時に厳しかったりするので、そういった意味でも融通のききやすい消費者金融系カードローンがいいですね。

どの消費者金融系カードローンがいいか

消費者金融系カードローンに絞ることはできても、消費者金融系カードローン自体もかなりの数があります^^;

数ある消費者金融系カードローンの中で、プロミスをおすすめしている理由として、

  • 大手である(三井住友フィナンシャルグループ)
  • 申し込みから融資までが非常に早い(最短1時間)
  • 金利0円サービスを行っている

ということが挙げられます。

聞いたことのないような小さい消費者金融を利用してしまうと、法外な利息を請求されたり、会社が倒産してしまったりする可能性があります。

会社が倒産すると、「残金を一括で支払ってください」と言われるケースもあるので、大手であるかどうかはかなり重要なのです。

また、スムーズに、そしてできる限り余計なお金を払わずに利用するためにも「融資スピード」や「金利0円サービス」も大事になってきます。

消費者金融の中にも、申し込み→融資まで何日もかかってしまったりするとこはありますし、金利0円サービスを行っていないとこは多いので、上記の条件を満たした上でおすすめできるのは、やはりプロミスですね。