レイクは株式会社新生銀行が提供するカードローンサービスです。

この記事では、レイクからお金を借りるメリットとデメリットを解説していきますので、利用する前にしっかりチェックしておくようにしましょう。

<レイクの詳細>

実質年率 4.5%~18.0%
利用限度額 500万円
審査速度 申込完了画面に表示
融資速度 即日融資も可能
※平日14時までに申込&必要書類確認が済んだ場合に可能です。
無利息サービス 30日間無利息
5万円まで180日間無利息
※初回利用の場合
対象年齢 満20歳~70歳

新生銀行カードローン レイク公式ページヘ

レイクでお金を借りるデメリット

銀行系カードローンの割に金利が高い

一般的に消費者金融系カードローンと比べて、銀行系カードローンは金利が低い傾向にあります。

レイクは株式会社新生銀行が提供しているカードローンですが、銀行系カードローンの割には4.5%〜18.0%と金利が高く設定されています。

多くの場合、最大金利の18.0%が適用されることになるのですが、これは消費者金融系カードローンと同じ水準の金利です。

「銀行系カードローンなのに金利が低くない」

これはレイクのデメリットの1つと言っていいでしょう。

融通が利きにくい

「審査速度:申込完了画面に表示」「融資速度:最短即日も可能※平日14時までに申込&必要書類確認が済んだ場合に可能です。」と記載がありますが、消費者金融系カードローンと比べるとスピードが遅い傾向にあって、融通が利きにくい点もデメリットと言えます。

急にお金が必要になって今すぐに借入したい場合は、融通の利く消費者金融系カードローンを利用した方がいいでしょう。

また、レイクに限った話ではないのですが、銀行系カードローンは審査や延滞に厳しいです。

すでに複数社から借入があると審査に通過しにくかったり、返済日に間に合わずに延滞すると厳しい催促が届いたりしますので、その点も事前に把握してから申し込みをするといいですね。

レイクでお金を借りるメリット

30日間無利息または180日間無利息

レイクを利用する大きなメリットとして、無利息サービスを受けられることが挙げられます。

無利息サービスを受けられる期間は30日間無利息と5万円まで180日間無利息と2種類あって、それぞれ条件が定められています。

「30日間無利息」のサービスを受けるための条件

  • 初めての利用であること

30日間無利息サービスを受ける条件は、上記1つのみです。

初めての利用であれば、契約日の翌日から30日間は無利息で借入することができます。

金額の上限はないので、まとまったお金を借りる場合は30日間無利息サービスを利用するといいですね。

「180日間無利息」のサービスを受けるための条件

  • 初めての利用であること
  • 借入金額が5万円までであること
  • 利用限度額が200万円以下であること

利用限度額が200万円を超えるケースはほとんどないかと思いますので、初めての利用で借入金額が5万円までであれば、契約日の翌日から180日間、無利息で借入することができます。

180日間無利息で借入できるサービスは他にないですし、非常に嬉しいですよね。

総量規制の対象外

消費者金融系カードローンの場合、総量規制の対象となっています。

総量規制…消費者金融や信販会社などの貸金業者は、年収の3分の1を超えるお金を貸すことができない。貸金業法での決まり。

貸金業法という法律によって定められていることなので、総量規制は絶対的な決まりです。

ですが、銀行系カードローンは総量規制の対象外となっています。

返済日を自由に選ぶことができる

多くのカードローンでは、『毎月25日に返済』のように返済日が固定されているか、『10日・15日・20日のどれか』のように候補から選択する形になっています。

他にもカードローンを利用していたり、家賃や公共料金の支払いがあったりすると、できれば支払日を同じにしたいと考える人は多いはずです。

レイクでは返済日を予め自分で決めることができるので、他の支払いと合わせたりすることも可能になってきます。

支払いの管理ってけっこうな手間になってきますから、これは意外と大きなメリットと言えるかもしれません。

レイクでお金を借りる方法

スピード重視:ネット申し込みをする→自動契約機へ

少しでも早く借入したい場合は、まずはネットから申し込みを済ませておいて、自動契約機でカード発行&借入する流れがいいですね。

レイクの審査時間:8:10〜21:50

上記の審査時間外に申し込みをした場合、審査結果が届くのは翌営業日になりますので、申し込み前にチェックするようにしましょう。

即日融資を受けたいのであれば、遅くても平日14時までに申込&必要書類確認が済ませておく必要があります。

在宅完結重視:ネット申し込み→振り込みでの借入

「誰かにバレるリスクをなるべく減らしたい」「店舗や自動契約機まで足を運ぶのは面倒」という場合は、在宅完結で利用方法を選ぶといいでしょう。

在宅完結の場合、ネット申し込みをした後の必要書類をFAX送信、またはカメラで写真撮影→メール送信という形で提出することになります。

レイクの公式サイトに具体的な手順が載っているので、そちらの参考にしながら提出するといいですね。

審査に通過したら、銀行振り込みで借入をすることで、店舗や自動契約機には行かずに完結することができます。

振り込みで借入する場合、平日14時までに申し込み&審査完了しておかないと翌営業日の振り込みとなるので、その点は注意してくださいね。

新生銀行カードローン レイク公式ページヘ