• みちのく銀行カードローンを返済延滞してしまった!
  • トモカで借入してたけど返済日に間に合わなかった!
  • 延滞した場合はどのような対応をすればいいの?

上記のような悩み・疑問を解決していきます。

みちのく銀行カードローン『トモカ』を利用していて、返済期日に間に合わず延滞をしてしまった場合、どうしたらいいのでしょうか?

期日までにしっかりと返済するに越したことはないですが、急な出費が重なってしまったりして払えなくなるケースはやっぱりあります。

返済延滞してしまったら、そのままにしておかず、以下で解説する内容に沿って対処していきましょう。

みちのく銀行カードローンを返済延滞したときにするべき3つのこと

みちのく銀行カードローン『トモカ』で借りたお金を期日までに返せなかった場合、以下3つの対処をしていくといいです。

対処1:みちのく銀行に電話すること

みちのく銀行に電話すること、これは必ずやってください。

電話時には以下の2つをスタッフに話すべきです。

  • (返済延滞したことを)謝罪すること
  • 返済可能な日にちを具体的に伝えること

返済延滞をした時に、電話をするかしないかで、みちのく銀行からの信用は大きく変わってきます。

謝罪した上で、返済意思と返済日を伝えておけば、納得してくれるケースがほとんどです。

返済延滞しているのにも関わらず、電話をせずにそのままにしておくと、以降みちのく銀行カードローンを利用できなくなる(返済のみになる)こともありますから、注意してください。

対処2:利息のみの返済をすること

これは承諾してくれる場合・承諾してくれない場合があるので、電話時に「今月は利息のみの返済で対応していただけないでしょうか?」と聞いてみるようにしましょう。

承諾してくれなければ他の対処をしていく形になりますが、承諾してくれた場合、

返済金額:20000円
元金:14000円
利息:6000円

例えば上記のケースであれば、利息の6000円のみの返済をすることで、次回の返済まで待ってくれることになります。

対処3:他社のカードローンを一時的に利用すること

返済延滞をすることによる影響って本当に大きいです。

  • 遅延損害金支払う
  • みちのく銀行から借入ができなくなる
  • 他社の審査に通過しなくなる

長期間延滞すると、上記のような影響が起きてしまいます。(他にもありますが)

延滞のデメリットを避けるための対処として1番良いのは、無利息期間のある他社カードローンを利用することです。

無利息期間のあるカードローンであれば、元金の返済だけで済むので、新たに借入をしても余計なお金がかかりません。

例えば、大手キャッシングサービスのプロミスですと、30日間は無利息で借入できるので、その期間内だけ利用すればいいですよね。

みちのく銀行カードローン『トモカ』について

みちのく銀行カードローン『トモカ』について、詳しく見ていきましょう。

金利(年利) 4.9〜14.00%
借入限度額 10〜500万円
返済期日 毎月5日(口座引き落とし)
申し込み可能時間 24時間・年中無休

銀行カードローンのため金利は低め

みちのく銀行が提供しているカードローンということもあって、消費者金融などと比べると金利は低いと言えるでしょう。

金利は利用限度額によって変わってきます。

利用限度額 金利(年利)
10万円 12.0%
30万円 14.0%
50万円・100万円 10.0%
200万円・300万円・500万円 4.9%

コンビニATMでも利用できる

コンビニに設置してあるATMや提携ATMで借入ができるので、手軽に利用できると言えますよね。

代表的な金融機関(ATM)として、

  • みちのくATM
  • ローソンATM
  • セブン銀行
  • ゆうちょ銀行

があります。

遅延損害金は14.5%

返済延滞をした場合は遅延損害金が発生しますが、みちのく銀行カードローンの年率は14.5%です。

遅延損害金とは名前の通り、「遅延(返済延滞)したことによって支払う損害金」ですから、毎月の返済とは別に支払うことになります。

借入残高×遅延損害金年率(14.5%)÷365日×延滞日数=遅延損害金

みちのく銀行カードローンの遅延損害金は、上記の計算式で算出されます。

例として、60万円借入をして20日間の返済延滞した場合を計算してみると、

遅延損害金=60万円×14.5%÷365日×20日=4767円

4767円を余計に支払うことになるわけですから、これを避けるためにも『対処3』で解説したように、無利息期間のある他社カードローンを一時的に利用するのがいいでしょう。

利息や遅延損害金など、借りたお金以外の出費はできる限り減らすようにしていくといいですね。