みずほ銀行

みずほ銀行が個人に向けて提供しているカードローンは、銀行系カードローンの中では申し込み→審査→融資までの期間が短いと言われています。

融資の金額によって金利は変わってきますが、1番金利が高い場合(10〜100万円の融資を受けた場合)でも、年利14.0%と非常に低金利なのも特徴です。※適用金利はご契約極度額に応じて異なります。

また、銀行のカードローンは専業主婦のように収入がなくても、融資を受けられる可能性がある点もメリットだと言えますね。

そのため、非常に人気のカードローンであることは事実なのですが、「みずほ銀行カードローンで即日融資を受けたい!」そう思った場合に、実現させることは可能なのでしょうか?

みずほ銀行で即日融資は可能か?

最初に結論をお伝えしてしまうと、“みずほ銀行で即日融資を受けることは可能だけど多くの条件がある”ということです。

つまり、一定の条件を満たした場合のみ、みずほ銀行カードローンに申し込んだその日のうちに借入ができる可能性があるのです。

では、一定の条件とはどのようなものか?

全部で3つの最低条件があるので、順に説明していきますね。

※最低条件なので、これらを満たしても、即日融資できない場合もあります。

最低条件1 みずほ銀行の普通預金口座必須

まず1つ目ですが、みずほ銀行のカードローンを利用する場合、みずほ銀行の口座が必要となります。

元々みずほ銀行の普通預金口座を持っていれば、「キャッシュカード兼用型」という形で、その口座を利用して契約することができるのですが、普通預金口座を持っていないのであれば、カードローンを利用するために新たに口座開設をすることになります。

銀行口座を持っていない場合は、「カードローン専用型」のカードを作成することになるのですが、そのカードが届くまでにけっこう時間がかかります。

申し込んでから1〜2週間くらいしてカードが届くので、この場合はどうしても利用できるまでに時間がかかってしまいます。

…というように、みずほ銀行の普通預金口座を持っていなくても申し込み・利用はできるのですが、即日融資を受けたい場合は口座を持っていることが必須なのです。

最低条件2 審査は午前中に済ませる

2つ目の条件が、午前中に審査を済ませておくということです。

これはシンプルな話で、午後に申し込みをして審査をするとなると、審査が長引いて翌日に持ち越されてしまう可能性があるからです。

その日の申し込みが混み合っていれば、どうしても審査回答までには時間がかかってしまいますから、これに関しては「早いに越したことがない」としか言いようがありません。

午前中のうちに申し込みを完了させておけば、早い段階で審査してもらえるので、即日融資を受けられる可能性が高いと言えるます。できる限り申し込みは早い時間にしましょう。

最低条件3 限度額で手間を減らす

この3つ目の条件は知らない人が多いのですが、けっこう大事なポイントです。

「何で限度額を調整することで手間が減るのか?」と思ったかもしれませんが、これは限度額によって必要書類が変わってくるからです。

もっと正確に言うと、限度額によって本人確認書類の提出が不要になるからです。

みずほ銀行カードローンの場合、以下の条件に当てはまっていれば、本人確認書類の提出が不要になります。

  • 普通預金口座を持っている
  • みずほダイレクトを利用しているor通帳を持っている
  • 利用限度額が200万円以下である

みずほ銀行カードローンの公式サイトには「WEB完結(最短即日利用可能/来店・郵送不要)」と記載がありますが、本当にこの通りです。

融資までのスピードが早いと言われている消費者金融であっても、本人確認書類の提出を求められることが一般的です。

本人確認書類を提出するのは手間ですし、こちらの準備にも相手もチェックにも時間がかかってしまいますから、提出不要になるのは即日融資を受ける上では大きいですよね。

みずほ銀行で即日融資を受けたいのなら、200万円以下の利用限度額を希望するようにしましょう。

借入方法はATM?みずほダイレクト?

無事に審査に通過して、実際に借入をするとなると、方法は2つあります。

ATMから借入するか、みずほダイレクトを利用して借入するか、のどちらかです。

みずほダイレクトとは?

  • みずほ銀行のインターネットバンキング
  • パソコンやスマホから残高照会や振り込みなどができる
  • カードローンの借入・返済もできる

…というように、オンラインで口座確認やお金のやり取りができるので便利なサービスなのですが、すぐに借入したいのならATMを利用した方が制約が少ないのでおすすめです。

みずほダイレクトで借入する場合、15時までに借りる必要があるので時間の制限がありますし、入力などがけっこう手間です。

ATMであれば、預金を引き出すのと同じような流れで簡単に借入できるので、手間を感じることはないですね。

みずほ銀行カードローンで即日融資をうける方法の結論

まとめになりますが、結局、みずほ銀行カードローンで即日融資を受けたいのなら、

  1. 申し込み時にみずほ銀行の普通預金口座を持っていること
  2. 午前中に申し込んで審査を済ませること
  3. 利用限度額を200万円以下にして本人確認書類の提出を不要にすること

上記3つを満たすことが必要になります。

本人確認書類を提出不要にするには、みずほダイレクトの利用または通帳の所持も条件ですが、これはほとんどの人が満たしているはずです。

このように、みずほ銀行カードローンで即日融資を受けるには、けっこう多くの条件があります。

条件は多いですが、最初にもお伝えしたように、金利は最大でも14.0%と低いことや、総量規制の対象外なので専業主婦などでも借りることができるのは大きなメリットです。

実際に、みずほ銀行カードローンで即日融資を受けている人はとても多いです。

ここでお伝えした3つの条件を満たしているのであれば、申し込み時間に注意しながら(午前中まで)早めに申し込むといいですね。