キャッシング ATM

モビットはインターネットですべて完結し、電話連絡やカードの郵送なども一切なし!そのため、家族や知人にバレずにお金を借りたいという人には最高のサービスとなっています。

即日融資を希望の場合には、14時50分までに振り込み手続きが完了していれば可能であり、お急ぎの方にも非常に便利!

三井住友銀行もしくは三菱東京UFJ銀行の普通口座と全国健康保険証があればすぐに取引が可能です。

PC・スマホから申込をすればネットですべて完結!電話や郵送もなしというのが希望であれば、オススメのキャッシングサービスになります。

モビット公式サイト

よくある質問と回答
モビットの審査は他社借入・借金があると不利?
モビットは土日祝日に即日キャッシングは可能か?
モビットの金利を引き下げ変更してもらう方法
モビットで返済遅延した場合の延滞利息は?

大手キャッシングサービス モビットの詳細

モビットのおすすめポイントは、なんといっても家族や職場にバレずに借りられるということです。なぜなら、PCやスマホからのお申し込みをすれば、ネットだけで融資までが完結し、電話連絡や郵送などもないからです。そのため、現在多くの人に利用されている人気のキャッシングサービスになります。

実質年率 3.0~18.0% 収入証明書
限度額 1~800万 在籍確認 有り(書類可)
審査時間 10秒簡易審査/10秒で簡易審査結果表示 保証人 不要
融資速度 即日融資も可能※ 返済方法 コンビニATM/無人契約機
来店の必要性 PC・スマホからのお申し込みでネット完結 申し込み資格 年齢満20歳~69歳の定期収入のある方

※即日融資は14時50分までの振り込み手続き完了が必要になっています。
※審査結果によっては希望に添えない場合もあります。
※1 安定した収入のある人に限ります。ただし、安定した収入があれば、アルバイト・派遣社員・パート・自営業の方も利用可能となっています。

モビット公式サイト

モビット返済シミュレーション

24ヶ月で返済完了(実質年率18.0%)の場合

各借入金額を24ヶ月(2年)で返済するときの、毎月のご返済金額と合計利息・返済金額一覧(実質年率は最大の18.0%での計算をしています。)以下の表を参考にしてみてください。

モビット(実質年率18.0%・24ヶ月で返済)
借入金額 月々返済金額 合計利息 合計返済額
10万円 4,992 19808 119,808
20万円 9,984(最終回9,995) 39627 239627
30万円 14,977(最終回14970) 59441 359441
50万円 24,962(最終回24953) 99079 599079

モビットのお申し込み~融資までの流れ

モビットのお申込方法には2種類あります。Web完結申し込み(※1)カード申し込みです。

基本的に電話連絡なし(※2)、郵送物なしというように家族や会社にばれないでお金を借りたい場合には、Web完結申し込みの方がおすすめになります。

※1 Web完結申込は、PC・スマホからお申し込みをした場合です。携帯電話いわゆるガラケーからのお申し込みではWEB完結はできません。

※2 審査の際に確認がどうしても必要な場合にはm,オペレーターが個人名にて電話する場合があります。

ただし、Web完結申し込みには条件があります。

<Web完結申し込みをするための条件>

  • PCもしくはスマホからのお申し込みであること
  • 三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に普通預金口座をお持ちの場合
  • 全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)、もしくは組合保険証をお持ちの方

この条件のどちらかを満たしてない場合には、カード申し込みを選択してください。

モビット公式サイト

Web完結申し込みの場合の申し込みから融資までの流れ

Web完結申し込みに必要なもの

  • PCもしくはスマホからのお申し込み
  • 三井住友銀行の普通預金口座もしくは、三菱東京UFJ銀行の普通預金口座
  • 全国健康保険証(社会保険証もしくは組合保険証)

ステップ1 準備するもの

準備するものは以下の2つのみです。

  1. 本人確認書類
  2. 収入証明書
1、本人確認書類

運転免許証の写し

  • 「運転免許証」をお持ちでない方は、「パスポート」の写しをご用意ください。
  • パスポートについては、顔写真および住所のページの写しが必要です。
  • 本人確認書類と申し込みをする住所が異なる場合、以下の書類も必要
    • 公共料金の領収書(携帯電話料金は不可)
    • 社会保険の領収書
    • 国税・地方税の領収書
    • 納税証明書
  • 外国籍の方は、「在留カード」または「特別永住者証明書」(法令により、有効とみなされる期間内は「外国人登録証明書」を含む)をあわせてご用意ください。
2、収入証明書

現在の収入を証明できる書類として、以下のいずれかの書類の提出が必要となります。

  • 源泉徴収票の写し(最新のもの)
  • 確定申告書の写し(最新のもの)
  • 税額通知書の写し(最新のもの)
  • 所得証明書の写し(最新のもの)
  • 給与明細書の写し(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)

※賞与がないお客さまは直近2ヶ月の給与明細書をご用意ください。

ステップ2 ネット申し込み

お申し込みはモビット公式サイトからやっていきます。PCもしくはスマホから、公式サイトの「Web完結申し込み」を選択してください。その後、必要事項を記入しお申し込みをしてください。(電話連絡や郵送が一切ないので非常に簡単に完結します。)

モビット公式サイト

ステップ3 審査

メールにて審査結果の連絡があります。

ステップ4 本審査

ステップ1で用意していただいた、本人確認書類と収入証明書類を提示していきます。提示方法はスマホからの画像撮影でOKです。

ステップ5 手続き

本審査が完了し通ると、審査完了メール内に記載されているURLから審査結果照会ページヘアクセスできます。そこで入会手続きへお進みいただきます。

入会完了後メールが届き次第すぐにご利用が可能になります。カードの郵送などもないため、非常に楽ですし、家族にバレることもありません。

モビット公式サイト

モビットの借入方法

モビットからお金を借入するには、以下の2つの方法があります。

  • ネットを利用した振り込みキャッシング
  • 銀行コンビニの提携ATMからのキャッシング

ネットを利用した振り込みキャッシング

パソコンやスマホ、ケータイ、電話を利用して振り込みキャッシングができます。登録しているお客様の預金口座へ最短3分で(平日9時~14時50分までに手続き完了の場合)お振り込みしてくれます。

困ったときに、すぐにお金が必要なときに安心してご利用いただけるサービスになります。

銀行・コンビニの提携ATMからのキャッシング

お近くにある銀行やコンビニのATMでキャッシング可能です。モビットは全国各地に提携ATMがありますので、出張先や普段慣れない場所で急にお金が必要になった時でも安心してご利用いただけます。

貸金業法に基づくご利用明細および領収書が発行される提携ATM一覧

以下の提携先でキャッシングする場合には、ご利用のATMから貸金業法に基づくご利用明細および領収書が発行されます。そのため、ご利用明細や領収書を後日モビットからあなたのご自宅へ郵送されることはありません。

  • 三井住友銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • セブン銀行
  • イオン銀行
  • プロミス
  • セゾンカード
  • 第三銀行
  • 福岡銀行
  • 親和銀行
  • 熊本銀行

【例外店舗あり】貸金業法に基づくご利用明細および領収書が発行される提携ATM一覧

以下の提携先でキャッシングする場合には、モビットカード挿入時に三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行、福岡銀行、親和銀行、熊本銀行の画面が表示された場合、ご利用のATMから貸金業法に基づくご利用明細および領収書が発行されます。そのため、後日ご利用明細や領収書をあなたのご自宅へ郵送されることはありません。

  • イーネットATMが目印のコンビニ一覧
    • ファミリーマート
    • ミニストップ
    • スリーエフ
    • コミュニティストア
    • デイリーヤマザキ
    • 生活彩家
    • セーブオン
    • ポプラ
    • セイコーマート

これらの店舗の中には、イーネットATM以外のATMが設置されている場合があります。その場合には、ご利用することができません。また、時間帯によって、モビットカード挿入時に三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行、福岡銀行、親和銀行、熊本銀行の画面が表示されないこともあります。

  • ローソンATM

ローソンの中には、ローソンATM以外のATMが設置されている場合があります。その場合には、ご利用することができません。また、時間帯によって、モビットカード挿入時に三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行、福岡銀行、親和銀行、熊本銀行の画面が表示されないこともあります。

貸金業法に基づくご利用明細および領収書が後日郵送される提携ATM一覧

以下の提携先でキャッシングの場合には、後ほど貸金業法に基づくご利用明細および領収書あなたの登録している住所まで郵送されます。ですから、その住所に他に住んでいる方がいればバレてしまう可能性がありますので、ご注意ください。

  • 北洋銀行
  • 北海道銀行
  • みちのく銀行
  • 仙台銀行
  • 足利銀行
  • 常陽銀行
  • 栃木銀行
  • 群馬銀行
  • 武蔵野銀行
  • 千葉銀行
  • 京葉銀行
  • 横浜銀行
  • 第四銀行
  • 北陸銀行
  • 大垣共立銀行
  • 十六銀行
  • スルガ銀行
  • 中京銀行
  • 百五銀行
  • 京都銀行
  • 池田泉州銀行
  • 但馬銀行
  • 南都銀行
  • 紀陽銀行
  • トマト銀行
  • もみじ銀行
  • 西京銀行
  • 百十四銀行
  • 西日本シティ銀行
  • 宮崎銀行
  • 全国の信用金庫(一部の信用金庫では取引不可能です。)

モビット公式サイト

モビットの返済方法

モビットの返済方法には3種類あります。

  • 口座振替での返済
  • 銀行振込での返済
  • 提携ATMでの返済

口座振替での返済

三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行に普通預金口座を持っている場合には、預金口座から自動引落をすることが可能です。これが最も楽に返済できる方法ですので、おすすめになります。

ただし、三井住友銀行や三菱東京UFJ銀行の普通預金口座を持ってない場合には、以下の2つのどちらかを利用する形になります。

銀行振込での返済

現在利用している金融機関口座から、モビット指定の預金口座へ振り込みする方法です。

提携ATMでの返済

提携ATMでの返済は、全国のコンビニや銀行に設置しているモビット提携ATMを利用して返済していく方法です。この場合には、提携ATMの利用手数料がかかりますので、そこは自身で負担しないといけなくなります。

貸金業法に基づくご利用明細および領収書が発行される提携ATM一覧

以下の提携先でキャッシングする場合には、ご利用のATMから貸金業法に基づくご利用明細および領収書が発行されます。そのため、ご利用明細や領収書を後日モビットからあなたのご自宅へ郵送されることはありません。

  • 三井住友銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • セブン銀行
  • イオン銀行
  • プロミス
  • セゾンカード
  • 第三銀行
  • 福岡銀行
  • 親和銀行
  • 熊本銀行

【例外店舗あり】貸金業法に基づくご利用明細および領収書が発行される提携ATM一覧

以下の提携先でキャッシングする場合には、モビットカード挿入時に三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行、福岡銀行、親和銀行、熊本銀行の画面が表示された場合、ご利用のATMから貸金業法に基づくご利用明細および領収書が発行されます。そのため、後日ご利用明細や領収書をあなたのご自宅へ郵送されることはありません。

  • イーネットATMが目印のコンビニ一覧
    • ファミリーマート
    • ミニストップ
    • スリーエフ
    • コミュニティストア
    • デイリーヤマザキ
    • 生活彩家
    • セーブオン
    • ポプラ
    • セイコーマート

これらの店舗の中には、イーネットATM以外のATMが設置されている場合があります。その場合には、ご利用することができません。また、時間帯によって、モビットカード挿入時に三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行、福岡銀行、親和銀行、熊本銀行の画面が表示されないこともあります。

  • ローソンATM

ローソンの中には、ローソンATM以外のATMが設置されている場合があります。その場合には、ご利用することができません。また、時間帯によって、モビットカード挿入時に三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行、福岡銀行、親和銀行、熊本銀行の画面が表示されないこともあります。

貸金業法に基づくご利用明細および領収書が後日郵送される提携ATM一覧

以下の提携先でキャッシングの場合には、後ほど貸金業法に基づくご利用明細および領収書あなたの登録している住所まで郵送されます。ですから、その住所に他に住んでいる方がいればバレてしまう可能性がありますので、ご注意ください。

  • 北洋銀行
  • 北海道銀行
  • みちのく銀行
  • 仙台銀行
  • 足利銀行
  • 常陽銀行
  • 栃木銀行
  • 千葉銀行
  • 京葉銀行
  • 横浜銀行
  • 北陸銀行
  • 大垣共立銀行
  • 十六銀行
  • 中京銀行
  • 百五銀行
  • 京都銀行
  • 池田泉州銀行
  • 但馬銀行
  • トマト銀行
  • 西京銀行
  • 百十四銀行
  • 西日本シティ銀行

健康保険証について

Web完結申し込みを選択する際に必要な健康保険証については、以下の4つのどれかであればOKです。

社会保険証

会社員の方などが当てはまります。全国健康保険協会(協会けんぽ)が発行しているものです。

組合保険証

会社員、公務員、自衛官などの方で、各企業の健康保険組合や公務員の共済組合等が発行しているもの。

船員保険証

船員の方の保険証

国民健康保険証

自営業の方が所有している保険証

モビット公式サイト