モビット 書類

  • モビットで審査時に必要な書類を教えてほしい!
  • 事前に用意しておく書類は何があるの?
  • 契約するために連帯保証人は必要なの?

このような悩みや疑問を解決していきます。

モビットで借入するには、まずは申し込みをして審査に通過する必要があります。

審査の際にはモビットから書類の提出を求められるので、そちらを準備する必要があるわけですが、事前に何が必要かがわかっていれば手続き自体をスムーズに進めることができますよね。

また、利用するにあたって多くの人が気にするのが「連帯保証人は必要なのか?」という点です。

連帯保証人を用紙するとなると、家族などお願いする人にキャッシングすることを話さないわけにいかないですから、途端に利用のハードルが高くなってしまいます。

モビットに申し込む際に提出書類とは?

モビットが審査をする際に重視しているポイントは2つあります。

それが、

本人の利用であるか?
返済能力はあるか?

ということです。

申し込み時に書類の提出を求められるのは、上記2つをチェックすることが理由です。

ただ、モビットに申し込むにあたって、必ず提出しなければいけない書類は1つしかありません。

それが、本人確認書類と収入証明書です。

本人確認書類として有効なもの

本人確認書類として有効なものには、以下があります。

  • 運転免許証
  • パスポート

いずれも有効期限が切れていないものである必要があります。

運転免許証であれば、普段から持ち歩いている人がほとんどだと思いますし、用意するのに特別大変なことはないですよね。

収入証明書類の提出が必要

本人確認書類の他に、収入証明書類も提出することになります。

収入証明書類として有効なのは、

  • 源泉徴収票の写し
  • 税額通知書の写し
  • 所得証明書の写し
  • 確定申告書の写し
  • 給与明細書の写し

上記となります。

給与明細書は2ヶ月分を提出する必要があって、ボーナスを受け取っている場合は、賞与明細書もあわせて提出する必要があります。

個人事業主が別途提出する書類

個人事業主の場合、必ずではありませんが営業状況確認のお願いを提出するケースがあります。

『営業状況確認のお願い』には、「事業計画」「収支計画」「資金計画」などを記入して提出します。

個人事業主は会社員と違って、年度によって収入状況が大きく変わることがありますから、返済能力を確認するために提出を求められるということですね。

モビットを利用するために連帯保証人は必要?

お金を借りることを周囲に話したい人はなかなかいません。

連帯保証人を用意するとなると、家族などの近い人にお金を借りる事実を話すことになりますから、抵抗を持つ人が多いでしょう。

ですが、モビットを利用するために連帯保証人は必要ないので、ご安心ください。

連帯保証人が必要ない理由

なぜお金が関わることなのに連帯保証人を不要としているかと言うと、モビットは本人の返済能力を最も重視しているためです。

だからこそ、申し込み時に本人の年収を申告してもらったり、ケースによっては収入証明書類の提出を求めたりしているのです。

また、キャッシングはデリケートなことだとモビットも把握しているため、利用希望者ができる限り抵抗を持たないようにする、という理由もあるでしょう。

「本人の返済能力」を1番の基準にしているため、仮に連帯保証人をつけたとしても、本人が無職や専業主婦で全く収入がない場合は、審査に通過することができません。

反対に「本人に収入がなくても連帯保証人をつければ大丈夫です」のように言っている貸金業者があれば、それはヤミ金などの可能性があるので注意してください。

モビット審査に必要な書類一覧。連帯保証人は必要?のまとめ

この記事で解説した内容をまとめます。

  • 必ず提出するのは本人確認書類と収入証明書だけ
  • 個人事業主は『営業状況確認のお願い』を提出するケースがある
  • モビットを利用するために連帯保証人は不要

この記事を読んでわかったと思いますが、必要な書類とは言っても準備が大変な書類は何もありません。

また、連帯保証人を用意する必要もないので、誰かにキャッシングすることを話すことなく、安心してモビットを利用することができます。

モビット