キャッシング

  • 無利息期間のあるカードローンって何があるの?
  • どのカードローンが1番お得なのか知りたい!
  • 無利息で借りるときにオススメの利用方法は?
  • 金利0円サービスを徹底活用するには?

このような悩みや疑問を解決していきます。

無利息期間のあるカードローンとして、プロミス・アコム・レイク・ノーローンが挙げられます。

一定期間無利息で利用することができるわけですから、どれもお得なのは間違いないのですが、「その中でも特にどれがいいのか?」判断が難しいと思います。

そこでこの記事では、無利息期間のあるカードローンを比較した上で、上手に金利0円サービスを活用する方法をお伝えしていきます。

徹底活用するためにも、しっかりとチェックしてみてくださいね。

無利息カードローンならコチラ

プロミス アコム

申し込みから最短1時間で使える。スマホでも借りやすい。今だけのご利用なら金利ゼロ。
詳細ページ
スピードが早い。お急ぎならアコム。
詳細ページ

利息なし(金利0円)で借りれるメリット

カードローンを利用すると、通常は元金の返済+利息を支払っていくことになります。

「無利息」ということは、名前の通り、利息がかからずに元金の返済のみでよくなるわけですから、メリットがあることは何となくイメージできるはずです。

具体的にどれくらいお得になるのか?例を挙げて解説していきます。

ここでは、「50万円を金利18%で30日間借りた場合」と「50万円を無利息で30日間借りた場合」を比べていきます。

50万円を金利18%で30日間借りた場合

多くのキャッシングサービスでは、50万円ほどを借りた場合は18%くらいの金利(利息)がかかってきます。

50万円を金利18%で30日間借りた場合、発生する利息は以下のように計算することができます。

利息:50万円×18%÷365日×30日=7397円

借入をした30日後には、7397円の利息がかかってくるということです。

50万円を無利息で30日間借りた場合

無利息ですから、50万円を借りた場合、30日後に発生する利息は当然0円です。

つまり、金利18%で借入した場合の7397円が一切かからないというわけです。

「7397円」と「0円」

金利0円サービスを利用することのメリットがどれだけ大きいのか、わかったのではないでしょうか?

無利息期間でカードローン比較

続いて、無利息期間のあるカードローンを会社ごとに比較していきます。

カードローン会社によって、無利息で利用できる期間や金利0円サービスを受けるための条件などが異なってきますので、それぞれ見ていきましょう。

30日間無利息

30日間無利息で利用できるカードローンには、プロミスアコムがあります。(レイクも該当しますが、30日間もしくは180日間無利息なので後述します)

プロミス・アコムでは、以下の条件を満たした場合に金利0円で30日間利用することができます。

プロミスを30日間無利息で利用する条件

  • 初めての利用であること
  • メールアドレスを登録すること
  • Web明細を利用すること

上記3つの条件を満たすことで、初回借入日の翌日から30日間無利息で利用することができます。

「条件」と言っても全然ハードルは高くないので、安心ですよね。

アコムを30日間無利息で利用する条件

  • 初めての利用であること
  • 返済日を35日毎に設定すること

アコムもプロミスと同様に、条件と言っても決して難しくはありません。

アコムの場合、契約日の翌日から30日間無利息で利用することができます。

30日間もしくは180日間無利息

30日間もしくは180日間無利息で利用できるカードローンには、レイクがあります。

「30日間」と「180日間」でそれぞれ適用条件が異なってくるので、順に解説していきます。

レイクを30日間無利息で利用する条件

レイクを30日間無利息で利用する条件は、以下の1つのみです。

  • 初めての利用であること

初めてであれば、契約日の翌日から30日間無利息で利用できます。

レイクを180日間無利息で利用する条件

  • 初めての利用であること
  • 利用限度額が200万円以下であること
  • 5万円までの借入であること

上記3つの条件を満たすことで、契約日の翌日から30日間無利息で利用できます。

「5万円までの借入」という条件はありますが、少額だとしても180日間無利息で利用できるのはメリットですよね。

1週間無利息

1週間無利息で利用できるカードローンには、ノーローンがあります。

ノーローンは他のカードローン会社と比べると無利息期間が短いですが、2回目以降の利用でも無利息サービスを受けられるのが嬉しいところです。

2回目以降の場合、完済した翌月から無利息サービスを利用することが可能になります。

借入日の翌日から7日間が無利息で利用できる期間です。

おすすめは上限金利が一番低いプロミス

ここまでは無利息期間でカードローンを比較してきましたが、続いては上限金利で比較していきましょう。

無利息期間が終了した後は、定められた金利がかかってくるわけですが、100万円以下の借入の場合、上限金利が適用されることがほとんどです。

つまり、上限金利が低いカードローンの方がお得に利用できるというわけです。

カードローン会社 上限金利
プロミス 17.8%
アコム 18.0%
レイク 18.0%
ノーローン 18.0%

表を見てわかるように、3社は18.0%ですが、プロミスだけ17.8%と上限金利が少し低くなっています。

「たった0.2%」と感じるかもしれませんが、数十万円という金額を長期間借りるのなら非常に大きな差になりますし、余計なお金は払わないに越したことはないですよね。

どのカードローン会社を選んでいいかわからないのであれば、30日間の無利息期間があって、最も上限金利の低いプロミスを利用するのがおすすめです。

まとめ

金利0円サービス(無利息サービス)を上手に活用したいのであれば、“利息を一切払わないこと”を前提にして利用するのがいいでしょう。

最初から30万円、50万円といった大きな金額を借入してしまうと、無利息期間が終了するまでに全額返済するのは大変になってしまいます。

せっかく利息がかからない期間が用意されているのですから、その期間中に返済できる範囲内で利用するのが賢い利用方法だと言えますよね。

例えば、5〜10万円程度の借入であれば、次の給料日に全額返済することだって可能だと思います。

「30日間の無利息期間」が用意されているカードローン会社なら、給料が入ったタイミングで元金の5〜10万円をそのまま返済するだけですから、余計なお金は一切支払わなくて済みます。

無利息で借りるなら次の給料日で全額返済できる範囲(5〜10万円程度)で借りること

これが金利0円サービスを徹底活用するためのポイントです。