noloan

一度に数十万って言う大きな金額が必要でなくても、ちょっとした金額が必要なときってありますよね?そんな時には、1000円単位で少額借りれるサービスを利用すると便利です。

キャッシングサービスの1つ、新生銀行グループのノーローンであれば、千円単位での借り入れも可能になっています。ただし、その条件があるんです。どういった条件で1000円単位で借り入れが出来るのか?この記事で詳しく説明していきます。

ノーローンで1000円単位の借り入れをするための条件とは?

ノーローンで1000円単位の借り入れをするための条件とは

  • レイクATMから借りる場合のみ

となっています。

それ以外のATMや銀行からの場合には、1000円単位の借り入れはできないようになっています。かなり不便ですが、すべての提携銀行やATMから千円単位では借りれるのではないんですよね・・・。

逆に、レイクATMであれば、メリットばかりがあります。お近くですぐに借りれるレイクATMを是非探しておきたいところです。

レイクATMから借り入れをするメリットとは?

ノーローンから借り入れをするのであれば、レイクATMから借り入れをするのがベストです。その理由は3つあります。

  • レイクATMなら手数料が無料
  • レイクATMなら1000円単位でも借りれる
  • レイクATMなら端数精算もしてくれる

他のATMや銀行から借り入れをする場合には手数料がかかってしまうのですが、レイクATMなら無料なんです。これは特に1000円単位で借りる時などは便利ですよね。1000円借りたのに、手数料で100円税抜きがかかってしまったら、あまりにもバカらしい!

だからこそ、レイクATMを利用すると良いですよ。レイクATMは全国各地にたくさん設置されています。

レイクのATM検索はこちらから

ノーローンの提携先ATMや銀行一覧

以下の提携ATMや銀行から借り入れをした場合には、手数料がかかります。その点も含めて説明していきます。

提携先名 借入 返済 ATM手数料
新生銀行 有料
レイク 無料
セブン銀行  ○  有料
イオン銀行  ○  有料
コンビニATM enet  ○  有料
ローソンATM  ○  有料
愛知銀行  ○  ☓  有料
熊本銀行  ○  ○  有料
山陰合同銀行  ○  ○  有料
親和銀行  ○  ○  有料
スルガ銀行  ○  ☓  有料
第三銀行  ○  ○  有料
東京スター銀行  ○  ○  有料
西日本シティ銀行  ○  ☓  有料
広島銀行  ○  ☓  有料
福岡銀行  ○  ○  有料

※各銀行の支店によってサービス内容や営業時間などは異なっています。詳細は各店舗の公式情報をご覧ください。

※借入とは入金のこと、返済とは出金の事を意味しています。どちらも同じ意味で使われています。

基本的には上の表で示したように、レイクATMのみが手数料無料で活用できます。他の銀行に関しては、手数料有料になっていますので、やはりレイクATMから出金=借り入れするのが良いですね。

下にも手数料表を作っておきましたが、無駄に手数料を払うのはもったいないです。1万円未満の借り入れであれば、100円とは言え、それが積もりに積もると大きな金額となってしまいます。こういったところはムダにしないように、お近くのレイクATMを調べて、そこで借り入れするようにしましょう。

手数料について

有料手数料に関してはすべて以下の通りです。

※すべて税抜き金額

内容 取引金額
1万円以下 1万円以上
借入(出金) 100円 200円
返済(入金) 100円 200円

手数料に関しては、有料の提携先の場合、上で示した金額がかかります。ただし、税抜き金額で示していることは注意してください。

他にも1000円単位で借りれるキャッシング・カードローンはあります

今回紹介したのはノーローンですが、他のキャッシングサービスでも1000円単位で借りれるところがあります。当サイトでは、様々なキャッシングサービスに関して詳しく説明していますので、そちらも併せてご覧ください。

ノーローンだけで考えなくても、他の選択肢もたくさんあるんだっていうことを知っておくと、困ったときに便利ですよ。