プロミス限度額変更

  • プロミスで借りることが出来る金額をもっと増やしたい!
  • プロミスのご利用限度額をもう少し増額したい!
  • でも、変更手続きってどうやればいいの?
  • 審査を受ける際のポイントがあれば知りたい!

そんな悩みを解決する記事をお届けします。

プロミスを使っていてもっとお金を借りたいっていうときに便利なのが、ご利用限度額の増枠審査をすることです。

それに通ることで、今までよりも多くの金額を利用できるようになるわけですが、増枠審査に通過するには4つの重要なポイントがあるので、1つずつ順に解説をしていきますね。

限度額変更手続きはどのように進めるのか?

プロミスの限度額変更手続きの方法は2つあります。

  • 会員サービスにログインして「限度額変更申込」を行う
  • プロミスコールを利用する

インターネットから手続きをするか・電話で手続きをするか、ということですね。

限度額変更手続きの流れとしては、

申し込み→増枠審査→審査結果回答(審査に通過すれば増枠)

このようになっていて、申し込みをしてから審査結果の回答までの期間は即日〜3日ほどです。

審査期間にばらつきがあるのはなぜ?

増枠審査の期間が即日〜3日ほどとばらつきがあるのは、他社からの借入状況や提出書類などは人それぞれであるためです。

そうは言っても、できることなら当日中に増枠したいですよね?

冠婚葬祭やプレゼントなど、まとまったお金って急に必要になることが多いですから、審査結果が早いに越したことはないはずです。

平日の9時〜18時の間に申し込みをすると、即日で審査結果がわかる可能性が高いので、早く増枠したい場合はそうするといいですよ。

増枠審査を受ける前の4つのポイントとは?

増枠審査を受けよう!

そう思って申し込みをする前に、以下4つのポイントはしっかりと理解しておいてください。

増枠したい気持ちはわかりますが、基準を満たしていないと、審査に通らないどころか利用停止になってしまったりと、限度額変更手続きをしたことがマイナスになってしまうこともあるのです。

1、半年以上利用すること

プロミスに限った話ではないのですが、半年以上利用をしていないと、そもそも増枠審査をしてくれないことが多いです。

何でかと言うと、利用を始めて間もない人は、期日どおりにしっかりと返済できるわからないですし、返済するだけの収入があるのかもわかりません。

まだプロミスからの信用を得ていない段階で「もっとお金借りたいので増枠してください」と言っても、一般的に考えたら「いいですよ」とはならないですよね。

ちなみに、限度額変更手続きの申し込みをしたことは信用情報機関に情報が残るため、1度増枠審査を受けた場合も半年以上は空けた方がいいと言われています。

利用開始して間もないのに、むやみに限度額変更手続きをするのはよくないということですね。

2、借入と返済の実績を作っておくこと

プロミスからの信用を得るためには、借入と返済の実績を作っておく必要があります。

契約をしただけで全く借入していないと、信用を得ることはできませんから、増枠審査に通過することは難しくなってしまいます。

例えばですが、「20万円借入して、毎月1万円ずつ返済する」といったように、借りたお金を返済できる能力があることをプロミスに伝えていく必要があるのです。

将来的に増枠を考えているのであれば、少額からでもいいので借入と返済をしておくようにしましょう。

3、総量規制に引っかからないようにすること

総量規制とは、消費者金融や信販会社は年収の3分の1までしかお金を貸すことができない、という法律です。

例えば、年収が300万円の人が現在100万円の借入をしていた場合、どう頑張っても増枠することはできないのです。

法律で決まっていることなので、交渉の余地は全くないですし、どれだけプロミスからの信用を得ていても意味がありません。

今現在の借入が年収に対してどれくらいの割合なのか?

しっかりと把握した上で、増枠審査を受けるようにしてください。

4、収入証明書の提出が必要になるケースを把握しておくこと

以下のどちらかに当てはまる場合は、収入証明書を提出する必要があります。

  • 増枠後の限度額が50万円を超える
  • 他社からの借入合計が100万円を超える

収入証明書は会社員か自営業かなどでも変わってきますが、

  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 給与明細書

上記のいずれかになります。

希望限度額が50万円を超えるか、他社からの借入合計が100万円を超えるかについては事前にわかることですので、当てはまるのであれば、事前に収入証明書を用意しておくようにしましょう。

プロミスの限度額変更手続きと審査を受ける前の4つのポイントまとめ

再度、限度額変更手続きにあたってのポイントをまとめます。

  1. 半年以上利用すること
  2. 借入と返済の実績を作っておくこと
  3. 総量規制に引っかからないようにすること
  4. 収入証明書の提出が必要になるケースを把握しておくこと

上記の4つを把握しておかないと、そもそも増枠できる見込みがないのに申し込みをして、自ら増枠のタイミングを先延ばしにしてしまったり、最悪のケースですと利用ができなくなってしまいます。

なので必ず4つのポイントを理解していただきたいのですが、反対に言えば、ここで解説した基準さえ満たしていれば、増枠審査に通過する可能性は高いです。

準備を万全にして、限度額変更手続きに臨みましょう。