プロミス キャッシング メリット

  • どこでお金を借りるのが得なのかわからない!
  • プロミスでキャッシングするメリットは?
  • プロミスでキャッシングするデメリットは?
  • なぜプロミスはおすすめされているの?

この記事では、上記のような悩みや疑問を解決します。

「お金を借りたい」そう思って、いざキャッシングサービスを利用しようと考えているけど、どこで借りたらいいのかわからない人ってけっこう多いです。

プロミスは知名度が高いだけあって、選択肢に入れる人がほとんどですが、そもそも、プロミスでキャッシングすることが得なのか損なのか、イマイチわからないと思います。

そこで今回、「プロミスでキャッシングするのはどのようなメリットがあるのか?」と「プロミスでキャッシングするのはどのようなデメリットがあるのか?」それぞれを詳しく解説していきますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

プロミスでキャッシングするメリット

まず、プロミスでキャッシングするメリットです。

全部で3つのメリットがあるので、順に解説していきますね。

業界大手であること・CMをしていること

1つ目は、業界大手であることです。

何で業界大手であることがメリットなのかと言うと、多くの人が利用していて倒産の危機がないためです。

利用者からしてみると、消費者金融の倒産って大きな問題です。

倒産したからと言って返済義務がなくなるわけではなく、返済先が他の会社に変わる形になります。(債権が譲渡されると表現します)

返済先が他の会社に変わると、借入残高を一括で払えと請求してきたり、自宅や勤務先に郵便物が届いたり電話がかかってきたりすることがあります。

お金を工面したくてキャッシングしているのに、当然一括での返済は難しいですし、自宅や勤務先に内緒でキャッシングしている場合、バレるリスクは非常に高くなってしまいます。

だからこそ、倒産の危機がないプロミスを利用することは大きなメリットなのです。

「CMをしていること」というのも同様の理由で、CMをしている=資金に余裕があるということですし、新しく利用者が増えることになりますから、倒産の可能性はほぼないのです。

消費者金融の中では金利が安い

2つ目のメリットは、金利が安いことです。

他の大手消費者金融と金利を比べた表をご覧ください。

キャッシングサービス 金利
プロミス 4.5%〜17.8%
アコム 3.0%〜18.0%
アイフル 4.5%〜18.0%
モビット 3.0%〜18.0%

100万円未満の借入の場合、基本的には上記表の最大金利が適用されます。

つまり、プロミスは17.8%、プロミス以外の消費者金融は18.0%となります。

金利として支払うお金は返済に充てられるわけではないですから、できるだけ金利は安い方がいいですよね。

金利を安く抑えたいのであれば、キャッシングサービスの中ではプロミスが最も優れていると言えます。

初めてなら誰でも30日無利息期間がある(無利息サービス)

プロミスを初めて利用する場合、30日間の無利息サービスを受けることができます。

無利息ということは、借りた金額だけを返済すればいいわけですから、これは非常に大きなメリットだと言えます。

※30日の無利息サービスを受けるには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

ポイントによる無利息サービス

またポイントによる無利息サービスも行っています。

貯まったポイントと交換して無利息サービスを利用する形で、必要ポイントは以下のようになります。

7日間の無利息サービス:250ポイント
15日間の無利息サービス:400ポイント
30日間の無利息サービス:700ポイント

どうやってポイントを貯めるのかについては、以下記事を参考にしてください。

プロミスでキャッシングするデメリット

続いて、プロミスでキャッシングするデメリットを解説していきます。

消費者金融のため総量規制の対象となる

プロミスに限った話ではないですが、消費者金融は総量規制の対象となるため、年収の3分の1を超えるキャッシングができません。

総量規制とは?)
消費者金融や信販会社などの貸金業者は、年収の3分の1を超える貸付をしてはいけないという貸金業法で定められている決まりのこと。

例えば、現在の年収が300万円だとすると、100万円を超えるキャッシングはできないということです。

どうしても年収の3分の1を超える金額を借入したい場合は、銀行カードローンなどの利用を検討する必要があります。

銀行であれば総量規制の対象外なので、年収の3分の1を超える金額を借りられる可能性があります。

プロミスでキャッシングするメリットとデメリットとは?のまとめ

この記事の内容をまとめます。

プロミスでキャッシングをするメリットは以下の3つです。

  • 業界大手であること・CMをしていること
  • 消費者金融の中では金利が安い
  • 30日無利息期間がある(無利息サービス)

プロミスでキャッシングをするデメリットは以下の1つです。

  • 消費者金融のため総量規制の対象となる

ただしデメリットは、プロミスでキャッシングをするデメリットというより、消費者金融でキャッシングをするデメリットです。

プロミスだけのデメリットは特にないので、消費者金融でキャッシングをするのならプロミスを選ぶのがおすすめです。

総量規制対象外のサービスを利用したいのなら、銀行のカードローンなどを検討してください。