プロミス 他社借入

  • プロミスって他社借入があると審査に通らないの?
  • すでに借入してるけどプロミスから借りたい!
  • 総量規制はどう関係してるの?

このような「知りたい」「困った」をスッキリさせるための記事をお届けします。

これからプロミスでキャッシングしようと考えているけれど、すでに他の消費者金融などからキャッシングをしていると「審査に通らないのでは…」と気になりますよね。

100%審査に通らないのに申し込みをしたって仕方ないですから、他社借入がある場合の審査基準は知っておきたいところです。

他社借入がある場合「総量規制」が関係することもあるので、そちらと合わせて解説していきます。

プロミスの審査基準とは?

プロミスを含めた消費者金融は、具体的な審査基準を公表していません。

「年収いくら以上ならOK」「勤続年数が○年以上ならOK」のような決まりがあるわけではないのです。

では、どのように審査をしているかと言うと、

  • 年齢
  • 年収
  • 職業
  • 勤続年数
  • 家族構成
  • 居住形態
  • 借入状況
  • 信用情報

などを総合的にチェックして、スコアリング方式(属性スコアリングシステム)で融資の可否を決めています。

プロミスが1番知りたいのは「返済能力があるか」ということなので、上記のような多くのデータから審査しているのです。

ただ繰り返しになりますが、具体的な審査基準を公表していないため、結局のところ申し込んでみないと「審査に通るか?」「希望額を融資してもらえるか?」はわかりません。

信用情報は特に重要

様々なデータから総合的に判断して審査されるわけですが、中でも信用情報は、審査に通過するか否かを決める重要なデータになります。

信用情報機関には、個人の金融情報が登録されていて、その人の借入状況・返済状況などが一目でわかるようになっています。

例えば、過去に他の消費者金融からキャッシングをしていて、3ヶ月ほど返済延滞をしてしまって事故情報が登録されていたりすると、新たにキャッシングすることは厳しくなってしまいます。(「ブラックリストに載る」とも表現されています)

他社借入があることは大きな問題にならなくても、ブラックリストに載っていることで審査に落ちるケースは少なくないのです。

「他社借入がある=審査に通らない」ではない

スコアリング方式を採用しているので、他社借入があることで減点対象にはなりますが、イコール審査に通らないわけではありません。

むしろ、2社3社と複数の消費者金融からキャッシングしていても、審査に通過するケースは珍しくないです。

ただし、総量規制に引っかかっている場合は審査に通過することが難しいので、そちらの説明もしていきます。

総量規制に引っかかっているかが大きなポイント

総量規制とは?)
消費者金融や信販会社などの貸金業者は、年収の3分の1を超える貸付をしてはいけないという貸金業法で定められている決まりのこと。

例えばですが、年収が450万円で現在の借入総額が150万円だった場合、その人はこれ以上キャッシングすることができないという訳です。

もしくは、年収が450万円で現在の借入総額が100万円であれば、あと50万円は新たにキャッシングできる可能性があると言えます。

総量規制は法律上の決まりなので、現在すでに年収の3分の1を借入している場合は、審査に通過することが難しいです。

年収の3分の1借入しているかわからない…

確実に年収の3分の1を超えるキャッシングをしているのなら別ですが、曖昧な場合は申し込んでみるといいでしょう。

希望する金額を融資してもらえないかもしれませんが、例えば希望限度額50万円→30万円までならOKという形で審査に通過する可能性はあります。

プロミスの審査は他社借入があると通らないかのまとめ

この記事の内容をまとめると、

  • プロミスはスコアリング方式で融資の可否を決定している
  • 他社借入があると審査に通らないわけではない
  • 複数社からキャッシングしていても審査に通過するケースは珍しくない
  • 年収の3分の1を超えている(総量規制)と審査通過は難しい

総量規制に引っかかっていなければ、他社借入があっても審査に通過するケースは多数あるのです。

いきなり申し込んでもいいですが、「申し込み前にプロミスで借りれるか知りたい!」というのなら、まずはお借入診断を利用してみるといいですよ。

「生年月日」「年収」「現在の借入金額」を入力するだけで、今の状態で新たに借入することができるのか診断してくれるので非常に便利です。

お借入診断の結果「融資可能」と判断された場合のみ、そのまま実際に申し込みをすれば余計な手間がなくなります。

たった3秒。お借入診断はコチラ ⇒ http://promise.co.jp/