プロミスボーナス払い

  • ボーナスが入るタイミングでまとめて返済したい!
  • そもそもプロミスでボーナス払いは可能なの?
  • ボーナス払いをすると利息は安くなるの?

これらの悩み・疑問を解決する記事を用意しました。

プロミスで借入をすると、基本的には毎月決まった金額を期日までに返済することになります。

でも、ボーナスなどでまとまったお金が入って、一気に返済したい時ってありますよね?

プロミスではボーナス払いを利用できるのかどうか、チェックしていきましょう。

プロミスの返済にボーナス払いはできる?

いきなりですが、結論からお伝えしていきます。

まずプロミスには「ボーナス払い」という返済方法はありません。

ですが、ボーナスが入ったタイミングで、まとめて返済することは可能なので、実質的にボーナス払いは可能だと言えます。

これはどういうことかと言うと、毎月の定められた返済金額以上であれば、それよりも多く返済する分には何にも問題ないからです。

例えばですが、

  • 月々の返済金額は1万円と定められていて、普段は月1万円ずつ返済
  • ボーナスが入った月にまとめて10万円を返済

このように返済することができるので、実質的にボーナス払いは可能というわけなのです。

自分のタイミングで多く返済して借入残高を一気に減らすことができるので、とても便利ですよね。

ボーナス払いはショッピングにおける支払方法

余談ですが、「ボーナス払い」という返済方法はプロミスに用意されていないわけでなく、他のキャッシングサービスでも同様です。

そもそも、ボーナス払いとはクレジットカードでショッピングした時に利用する支払方法の1つです。

例えば、「高価なバッグを買って、ボーナスが入った時にまとめて支払いたい」という時に利用するというものです。

全てのクレジットカードでボーナス払いが使えるわけではありませんが、「ボーナス払い」という方法はクレジットカードのショッピング分に対するものだと知っておいてください。

プロミスの最低返済金額の計算方法

プロミスでは、現在いくら借入をしているかによって、月々の最低返済金額が決定します。

借入金額によって、計算の際に掛けるパーセントが異なってくるのですが、具体的な借入金額とパーセントの関係は以下です。

借入金額 掛けるパーセント
〜30万円 3.61%
30〜100万円 2.53%
100万円〜 1.99%

上記の表に基づいて、実際の最低返済金額を計算してみると、

借入金額15万円:15万円×3.61%=5415円
借入金額50万円:50万円×2.53%=12650円
借入金額110万円:110万円×1.99%=21890円

1000未満の端数は切り上げとなるため、

5415円→6000円、12650円→13000円、21890円→22000円が最低返済金額となります。

最低返済金額以上であれば、多く返済する分には問題ないので、ボーナスが入って5万円・10万円・20万円…とまとめて返済することは可能です。

ボーナス払いをすると利息は安くなる?

「ボーナス払い」という返済方法自体はないけど、ボーナスが入ったタイミングでまとめて返済することは可能とここまでで説明しました。

では、ボーナスが入ってまとめて返済すると利息は安くなるのでしょうか?

プロミスの利息計算方法

プロミスの利息は、以下の計算式で算出することができます。

利息=借入金額×実質年率÷365日×利用日数

※プロミスの実質年率は4.5%〜17.8%

ここで大事なこととして知っておいてほしいのが、“利息は1日ごとに増えていく”ということです。

例を挙げて説明していきます。

20万円借入をして1ヶ月後に一括返済した場合の利息:2926円
20万円借入をして24ヶ月かけて返済した場合の利息:39159円
※実質年率17.8%で計算

…というように、同じ金額を借りたとしても、完済するまでの期間の長さによって、支払う利息は変わってくるのです。

つまり、ボーナス払いをすると利息は安くなる

上記の例を見てもわかるように、完済するまでの期間が長いほど、支払う利息は高くなっていきます。

そのため、ボーナスが入ったタイミングでまとめて返済することで、最終的に支払う利息は安くなると言えます。

「普段は月15000円ずつ返済して、ボーナスが入ったら残り全部返そう!そうしたら30万円借りても半年で完済できるかな。」と、ボーナスで一括返済することを前提に、返済プランを立てていくのもいいかもしれません。

なるべく支払う利息を安くしていくためにも、返済できる時にまとめて払ったほうがいいですね!

プロミスの返済にボーナス払いは可能?利息は安くなる?のまとめ

今回の記事の内容をまとめると、

  • プロミスに「ボーナス払い」という返済方法はない
  • ボーナス払いはないが、まとまった金額を返済することは可能
    →実質的にはボーナス払いが可能
  • ボーナスが入ってまとめて返済すると、利息を安くすることができる

ボーナスって必ず決まった金額が入ってくるわけではないので、借りた段階で100%あてにするのは難しいかもしれませんが、「ボーナスが入ったら一気に返してしまおう!」という考え自体はいいですね。

プロミスの利息ってそこまで高いものではありませんが、早く完済してしまった方が安く済むことは事実ですから、お金に余裕がある時にはまとめて返済するようにしましょう。