「消費者金融と銀行カードローンで審査の通りやすさに違いがあるのか?」というのは結構興味深い内容ですよね。

せっかく手間をかけて審査を受けるわけですから、できるだけ審査が通りやすいほうが良いですし、過去に審査に落ちたことがあった場合には、より審査に通りやすい方を選びたいですよね?

ただ残念ながら、結論から言えば、どちらも審査の通りやすさに違いはありません。なぜ、審査の通りやすさに違いはないのでしょうか?

それを今回の記事で説明していきます。

消費者金融も銀行カードローンも審査の通りやすさに違いはない理由とは

実はあまり知られていないのですが、現在は銀行カードローンの審査も消費者金融が担っているケースが多いです。

例えば、

  • 三菱東京UFJ銀行はアコム
  • 三井住友フィナンシャルグループはSMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)

と提携しています。

それで、これらの銀行では消費者金融に審査を任せているのです。結局は最終的に審査を下すのは消費者金融なので、どちらから申し込んだとしても審査の通りやすさには違いはありません。

審査が早いのは断然!消費者金融

以上のことから考えると、消費者金融で融資を受けようと思った場合、消費者金融がすぐに審査をします。一方で銀行カードローンの場合には、銀行にて受付をして、その後、消費者金融が審査をしていきます。ですから、明らかに銀行カードローンの方が無駄な行程を踏んでいるので、審査には時間がかかってしまうのです。

このため、「即日融資をしてもらいたい!」というのであれば、断然に消費者金融の方がいいんですよね。

ただ、即日融資してもらいたいとは言っても、どこの消費者金融のキャッシングサービスを選べばいいんだろう?という不安があるかと思います。その場合には、こちらの記事を参考にしてください。

消費者金融を怖がる必要はない?

消費者金融は怖いというイメージが、世間一般にはあるかもしれません。しかし、先ほども申し上げたように、銀行ですら消費者金融と提携しているくらいなのです。三井住友銀行グループや三菱東京UFJ銀行など誰もが知る銀行でも提携しています。

世間一般では怖いようなイメージを持つかもしれませんが、怖いのはヤミ金の方で、消費者金融は怖いものではありません。

以下に、法律に則っている消費者金融とそれ以外の法律に則ってない悪質業者の違いを説明します。

消費者金融とヤミ金などの悪質業者との違い

  • 消費者金融 法律に則ってお金を貸している業者のこと。
  • 街金 大手ではない小規模な消費者金融のことで、これらの中には違法なことをやっている場合がある。そのため、聞いたことのない消費者金融の利用は避けるべきである。
  • ヤミ金 法律を無視してお金を貸す業者のこと。

以上のように、消費者金融は通常法律に則ってお金を貸しています。街金やヤミ金などのように法律に反していることはないのです。

ただ、小規模で聞いたことのない消費者金融の場合には、違法行為をしていることも多いので、消費者金融からお金を借りるなら、絶対に大手にしてください。

こちらで紹介している消費者金融であれば安全です。