「即日融資を受けたいけれど、今日は祝日だ…」

土日祝日が休みの会社であれば、在籍確認ができません。

そのような時は諦めるしかないのでしょうか?

在籍確認が書類で行うことができるキャッシングサービスもある

通常の在籍確認は、職場に電話がかかってくる形で行われます。ですが、会社が土日祝日が休みの会社であれば、当然電話での在籍確認をすることができません。

その場合、電話の代わりに書類の提出によって在籍確認をすることで、即日融資を受けることが可能なキャッシングサービスもあります。

会社名が記載された給与明細や健康保険証を提出することによって、在籍確認を通過することができる、というわけです。

祝日にキャッシングをするなら銀行カードローンより消費者金融のキャッシングサービスを選ぶ

お金を借りる場合、主な手段として「消費者金融」か「銀行系のカードローン」が考えられます。ただし、祝日にすぐにお金を借りる場合は、必ず消費者金融を選ぶようにしてください!

理由としては、銀行系カードローンは審査に非常に時間がかかるからです。「即日融資可能」と書かれていても、その日のうちにお金を借りれないケースも珍しくありません。

>>消費者金融と銀行系カードローンの審査時間の違い

それに加えて、ほとんどの銀行系カードローンは、電話以外での在籍確認をしていませんので、祝日にお金を借りるのは難しいと言えます。一方で消費者金融ですと、書類での在籍確認ができることが多いです。

ネットで申し込みをするのが確実

確実に即日融資を受けるのであれば、

  1. ネットで申し込みをする
  2. 審査に通ったら自動契約機でカード発行
  3. 借りる

という流れが最も効率がいいでしょう。

早い時間(可能であれば午前中)にネットから申し込みをしておいて、無事に審査に通過したら近くの自動契約機(無人契約機)にてカードを発行して、そのままお金を借りるという形がベストです。

自動契約機の利用時間は消費者金融によって異なりますが、多くの消費者金融では21時まで利用できます。

申し込み前に、電話以外の方法で在籍確認できるかをチェックしておいて、他の方法での在籍確認が可能な消費者金融にネットから申し込むようにしましょう!

ちなみにですが、大手キャッシングサービスのプロミスを利用する際に、電話での在籍確認に対してご要望があるならば、申込完了後すぐにプロミスに相談をするようにしてください。

>>プロミスの申し込みから融資までの流れ