香典

急な葬儀でお金が足りない時は?

誰かが亡くなると葬儀に参列することになるわけですが、結婚式と違って、葬儀というのは急にやってきます。葬儀に参列する時には香典を持っていくことになりますが、たまたま給料日前で金欠の時であったり、出費が重なった時期であったりして、香典のお金が足りないなんてこともあるでしょう。

そのような時はどうしたらいいでしょうか?

2つの方法があります。

  • 家族や友人にお金を借りる
  • キャッシングサービスを利用する

家族や友人にお金を借りる

まず考えられるのが、「家族や友人に借りる」という方法です。一緒に住んでいる家族がいたり、気軽にお願いができる友人が身近にいるのなら、お金を貸してとお願いしてみてもいいでしょう。

ただ、繰り返しになりますが、葬儀というのは急にやってきます。

すぐにお金を工面してくれる人がまわりにいるのならいいですが、家族が近くに住んでいなかったり、予定が合わずにすぐに会うことができなかったりする場合は、家族や友人にお金を借りるのは難しいでしょう。

また、「お金を借りる」というのは非常にデリケートな話になります。それはたとえ家族であっても、仲のいい友人であっても、決して気持ちのいい話とは言えないはずです。

「いいよ」とお金を貸してくれたとしても、心の中では「お金のお願いをしてくるのか…」と思われて、信頼を失ってしまうかもしれません。

それに、お金を借りるあなた自身も、相手にどう思われているのだろうと気にしながらお金を借りることになります。

キャッシングサービスを利用する

もう1つ、香典のお金が足りない時に手っ取り早く用意するのなら「消費者金融で借りる」という方法が考えられます。これらの消費者金融でキャッシングする場合は、多少の利息はかかることになりますが、相手に嫌な思いをさせたり、人間関係で不安になることはなくなります。

長い目で考えるのなら、少しの利息を払ってでも消費者金融で借りる方がメリットが大きいのではないでしょうか。利息は払えば終わりですが、人間関係はいつまでも続きますからね。

では、消費者金融ではすぐにお金を借りることは出来るのでしょうか?

キャッシングサービスですぐにお金は借りることが出来るのか?

キャッシングするにあたって多くの人が気にしているのが「すぐにお金を借りられるか」ということです。結論から言ってしまえば、大手のキャッシングサービスを選び、適切な方法で申込をすれば即日でお金を借りることができます。

私の経験上、約2時間程でした。

ですから、即日でお金を借りたい!というのであれば、大手のキャッシングサービスがおすすめなのです。

>>失敗しないキャッシングサービスの選び方

上のページに書いている通りにやれば、初めてのキャッシングだとしてもすぐに借りることができますしっかりと手順を守ってやってみてください。

特にプロミスでは、30日間は無利息でお金を借りることができるサービス(※)をやっています。給料日に返済できる見込みがあってキャッシングするのであれば、30日以内に全て返すことができるはずです。

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

葬儀の場合、香典以外の出費があるケースも

葬儀の出費というと主に香典ですが、もし遠方の人が亡くなった場合は、交通費もかかってくることになります。日帰りでの参列が難しい場合は、宿泊費もかかるでしょう。泊まりがけで飛行機を使って行く、なんてことになると出費も非常に大きくなってきます。

5万円・10万円という金額を人から借りるというのは、なかなか心苦しいものです。

キャッシングには抵抗を持っている人もいますが、正当な理由があって、どうしてもお金の工面が難しい場合は非常にありがたい手段ではないでしょうか?

ギャンブルや夜遊びをするためにキャッシングをするのは論外ですが、急な葬儀などの予想外の出費があって、一時的に利用することは悪いことではありません。

むしろ、人間関係を崩さずにお金を工面できることは大きなメリットであるはずです。香典に限らず、急な出費で困った時にキャッシングすることは、選択肢として持っておいて損はありません。

>>失敗しないキャッシングサービスの選び方