kaisya_tousan

もし、今お金を借りている消費者金融が倒産したらどうなるのでしょうか?「借金が0になる?」といった淡いを期待を持つかもしれませんが、そんなことはありません。

むしろ、まわりにバレないようにお金を借りているのなら、消費者金融の倒産はマイナスになることの方が多いです。その理由を説明していきましょう。

消費者金融が倒産したら他の金融機関に返済先が変わる

消費者金融が倒産すると、債権を他の金融会社が買い取ることになります。(債権とは、貸しているお金を請求できる権利だと考えていただければOKです)なので、お金を借りている側からしてみると、消費者金融が倒産したところで、借りたお金を返す必要がなくなるわけではなく、返す相手が変わるだけ、という話なのです。

例えば、A社からお金を借りていて、今まではA社に返済をしていたけれど、倒産して債権がB社に移ったから、これからはB社に返済してください。ということです。

返済先が変わっても何も変わらないように思うかもしれませんが、ここには問題が発生する可能性があります。

返済先が変わることで、発生する可能性のある問題とは

では、返済先が変わることで、どのような問題があるのでしょうか?

支払い金額・支払い方法が変わる

1つは、支払い金額や支払い方法が変わることです。

支払い金額・支払い方法は、債権を買い取った金融機関が決めることになります。金融機関が決めることですのでバラバラですが、場合によっては、今よりも月々の支払い金額が高くなってしまったり、もっとひどいと、残っているお金を一括で返済するように命じられたりするケースがあります。

今の支払いがギリギリなのであれば、支払い金額や支払い方法が変わってしまうのは大きな問題です。

家族や職場にバレる可能性がある

もう1つ起こり得る問題として、家族や職場にお金を借りていることがバレることです。債権を買い取った金融機関の中には、厳しい催促をしてくるような会社も存在します。そうすると、いきなり自宅や職場に電話をかけてきたり、郵送物を送ってきたりすることがあります。

お金を借りていることを家族や職場に秘密にしているのなら、これは大きな問題です。

倒産した消費者金融との間では、連絡や郵送物は一切なしと決めてあったとしても、会社が変わってしまってはその取り決めは関係ありません。実際に、消費者金融が倒産したタイミングで、家族や職場にバレてしまったケースはあります。

倒産の危険性が少ない大手キャッシングサービスから借りれば安心

上記の理由から、倒産する可能性のある消費者金融のキャッシングサービスからお金を借りることは絶対におすすめしません!消費者金融は数多く存在していますが、借りるなら絶対に大手の消費者金融を選ぶようにしましょう。

プロミスなどの大手キャッシングサービスは、銀行と提携しているため業績は安定していますし、倒産する心配はほとんどないと言っていいでしょう。お金を借りるにあたって、まわりにバレるといった余計な心配をしないためにも、大手消費者金融の中から選ぶようにしてくださいね。

おすすめのキャッシングサービスはこちらに紹介していますので、各サービスのポイントなども参考にしてみてください。

→→ 失敗しないキャッシングサービスの選び方